教育・学生生活

教育の質の向上のための活動

学生・教員による授業評価

 学生の理解度を確認するとともに、教育内容・方法の改善のため、学生に対して授業評価アンケートを実施しています。教員は、このアンケート結果に基づいて授業を改善するためのアクションプランを作成しています。

教員相互の授業検証

 全ての講義をビデオに収録し、教員が相互に講義内容を参照できるシステムを構築し、授業方法と授業内容の改善に活用しています。

FDフォーラム

 教員の授業内容・方法の改善のための企画として、定期的にFDフォーラムを開催しています。
FDフォーラムでは、外部有識者による講演や、運営諮問会議の委員を交えて討論会などを行っています。

 今回は、芝浦工業大学工学部の榊原暢久教授をお招きし、「アクティブラーニングを機能させるための授業設計」と題して、アクティブラーニングを導入する上での基本的な考え方とアクティブラーニング導入時の授業設計について、ご講演頂きました。

第24回FDフォーラム (平成30年9月19日の様子)

第24回FDフォーラム (平成30年9月19日の様子)

第24回FDフォーラム (平成30年9月19日の様子)

講師:榊原 暢久氏(芝浦工業大学 工学部教授)

講師:榊原 暢久氏(芝浦工業大学 工学部教授)

芝浦工業大学
教育イノベーション推進センター
FD・SD推進部門
部門長
日本高等教育開発協会
理事 等

 ファカルティ・デベロッパーとして高等教育開発、特に理工系数学基礎教育のFDプログラムを専門に研究されている。

FDレポート

 学生による授業評価アンケートの結果やFDフォーラムの開催状況などのFD活動をまとめた「AIIT FDレポート」を年2回発刊し、教職員や学生、学外関係機関に広く配布しています。学内外に本学FD活動の情報を提供し、FDに対する認識を共有することで、本学の教育に役立てています。

FDレポートについてはこちら(資料・データ集へ)