English

専攻長あいさつ

産業技術専攻長 吉田 敏

産業技術専攻は、3つのコースで構成されています。この3つのコースとは、未来のビジネスを創り出すスキルを手に入れることを目指す「事業設計工学コース」、社会に求められる高度なITスキルを身に付けることを目指す「情報アーキテクチャコース」、ものづくりに欠かせないデザイン・エンジニヤリングスキルを手に入れることを目指す「創造技術コース」となります。これらは、現代の社会に求められる人材の育成を考えたものとなっています。カリキュラムとしては、様々な講義と演習によって基礎知識や知見を身に付け、PBLによって業務遂行能力を高めていくことがプログラムされています。

そのために、教員は、これらの目的に即した領域の研究者から、実務経験が豊かな専門家まで、広い範囲に渡る構成となっています。そして、この専攻では、研究室型の所属は実施しておらず、どの先生にも同じ距離で接することが出来ます。やる気があれば、何人もの先生から多くのことを学ぶことも可能ですし、様々なチャンスも得ることが出来る場合もあります。積極的に頑張ることができれば、多くの可能性を手に入れることもできるということです。

また、ここに集う学生の皆さんも、様々なバックグランドを持ち、お互いに豊かな刺激を及ぼし合うことが期待できます。年齢、経験、知識分野が異なる同級生と一緒に学ぶことにより、これまで経験することにできなかった環境の中で学ぶことが出来ると思います。

このような学修環境で、高度で専門的な知識・能力を備えた社会的・国際的に活躍できる人材となることを目指してくだい。一緒に頑張ることができることを、楽しみにしています。

東京都立産業技術大学院大学
産業技術専攻長
吉田 敏

PAGE TOP