研究

事業設計工学コースMaster Program of Business Systems Design Engineering

事業設計工学コースとは

 事業設計工学とは、従来のMBAやMOTなどの学位プログラムで提供されていた授業科目よりも、工学的な設計手法や最適化手法を活用し、産業技術分野に経営学の知見と科学的手法を導入したものになります。

 本コースの育成する人材像は、「産業技術分野のアントレプレナー、経営を科学できる産業技術リーダー、新事業の成功確度を担保できる経営者、飛躍的事業承継人材、事業確度を高める価値創造できる事業イノベーター」であり、起業・創業・事業承継などを通して新しい産業を創り出す高度専門職業人である「事業イノベーター」を育成します。

 「事業イノベーター」を目指す人材が獲得すべき知識・スキルの体系として、ターゲットとする分野において、『いかに新しい産業を創り出すか』を支援するような教育プログラムを提供します。

3つのポリシー

 事業設計工学コースの3つのポリシーは以下からご確認ください。

 事業設計工学コース

修了に必要な単位数と要件(事業設計工学コース)

 本コースでは、次に示す修了要件を満たすことにより、学位を得ることができます。

  • 1.在学年数2年以上(長期履修生については、4月入学者は3年以上、10月入学者は2年6ヶ月以上)
  • 2.修得単位数40単位以上(必修科目14単位以上、選択科目26単位以上。他コースで履修した科目のうち、合計10単位まで修了要件に認める。)
  • *必修科目は以下のとおりです。
    • ・共通必修科目群から1科目(2単位)
    • ・事業設計工学特別演習1(6単位)
    • ・事業設計工学特別演習2(6単位)

取得できる学位

 事業設計工学修士(専門職)