English

教員紹介 浪岡 保男

浪岡 保男
職位 教授
氏名 浪岡 保男
NAMIOKA Yasuo
研究室  
メールアドレス namioka-yasuo[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください
research map
オフィスアワー

〔土曜〕 〔14:45-16:15〕

※事前連絡推奨、このほかの時間も、オンラインも調整可

プロフィール

学歴

  • 1988年3月 中央大学 理工学部 電気工学科卒業
  • 1990年3月 中央大学大学院 理工学研究科 前期博士課程 電気工学専攻修了
  • 2003年3月 大阪大学大学院 工学研究科 後期博士課程 情報システム専攻修了

学位

  • 博士(工学)

職歴

  • 1990年4月 株式会社東芝 研究開発センター
  • 2000年4月 株式会社東芝 生産技術センター
  • 2021年10月 株式会社東芝 技術企画部 AI-CoEプロジェクトチーム(兼)
  • 2024年4月 現職

教育

担当授業科目

データ分析特論、データ分析実践特論、データマネジメント特論

研究

専門分野

生産システム、ビッグデータ応用システム、作業・行動認識、複合現実応用システム、機械学習

研究キーワード

BigData、作業・行動認識、複合現実、データベース・カーディナリティ

研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績

  • 大島宏友、福田雅允、前川卓也、浪岡保男:工程作業認識における時系列データの統合的活用検討, 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2024)シンポジウム, pp. 672-678, Jun, 2024.
  • 品川裕毅、平原嘉幸、吉井崇哲、中村博昭、林恭太郎、福田雅允、石井 敬、浪岡保男: 受注設計生産におけるMRを用いた作業エビデンス取得手法, 電子情報通信学会 メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎(MVE)研究会, Vol. 123, No. 359, MVE2023-39, pp. 37-42, Jan., 2024.
  • 浪岡保男、山形康一、伊藤竜一、鬼塚真、久米本幸平、服部雅一、福田雅允: 製造ビッグデータの検索におけるDBサーバへのインパクト推定, 日本データベース学会DEIM2023, 2a-3-2, Mar., 2023.
  • Naoya Yoshimura, Takuya Maekawa, Takahiro Hara, Atsushi Wada, and Yasuo Namioka: Acceleration-based Activity Recognition of Repetitive Works with Lightweight Ordered-work Segmentation Network, Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT), Vol. 6, Issue 2, No. 86, Jul., 2022.
  • Qingxin Xia, Joseph Korpela, Yasuo Namioka, and Takuya Maekawa: Robust Unsupervised Factory Activity Recognition with Body-worn Accelerometer Using Temporal Structure of Multiple Sensor Data Motifs, Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT), Vol. 4, Issue 3, No. 97., Sept., 2020.
  • Qingxin Xia, Atsushi Wada, Joseph Korpela, Takuya Maekawa,and Yasuo Namioka: Unsupervised Factory Activity Recognition With Wearable Sensors Using Process Instruction Information, Proceedings of the ACM on Interactive, Mobile, Wearable and Ubiquitous Technologies (IMWUT), Vol. 3, No. 2, Article 60.Jun, 2019.
  • Yasuo Namioka, Daisuke Nakai, Kazuya Ohara, and Takuya Maekawa: Automatic Measurement of Lead Time of Repetitive Assembly Work in a Factory Using a Wearable Sensor, 情報処理学会 Journal of Information Processing, Vol.25, pp.901-911, Oct., 2017.
  • Yasuo Namioka, Akira Masuda, and Takuya Maekawa: Unconstrained Person Identification from Ceiling Using Multiview Learning for Tabletop Users, 情報処理学会 Journal of Information Processing, Vol.25, pp.889-900, Oct., 2017.
  • 浪岡保男: グローバル製造管理のためのデータ統合: XMLを用いたデータ収集とデータ翻訳・統合, 日本データベース学会Letters, Vol.2, No.2, pp.73-76, Oct., 2003.
  • 浪岡保男、薦田憲久、松平隆之: シーケンス制御プログラム設計自動化のためのオントロジーに基づく状態空間モデルの自動生成, 電気学会 電子・情報・システム部門論文誌, Vol.122-C, No.10, pp.1856 – 1864, Sept., 2002.
  • Yasuo Namioka, Teruhiko Hoshino, Toshifumi Kuri, and Wataru Fukushima: Automatic Design for Power Systems, Electrical Engineering in Japan, Vol.139, No. 2, pp.36-45, Feb., 2002.
  • 浪岡保男、星野晃彦、久利俊文、福島航: 電源系統の自動設計のための一手法, 電気学会 電子・情報・システム部門論文誌,  Vol.120-C, No.12, pp.1957—1965, Dec., 2000.
  • Yasuo Namioka, Toshikazu Tanaka, Hiroyuki Mizutani, and Takayuki Matsudaira: Planning Method Used in Visual Programming for Sequence Control Program Design with Sequential Function Chart, IEEE Transactions on Industrial Electronics, Vol.44, No.3, pp.279-288, Jun, 1997.

社会貢献

社会貢献活動

電気学会 情報システム技術委員会 委員

所属学協会

電子情報通信学会、情報処理学会、人工知能学会、IEEE/Computer Society、 日本データベース学会、電気学会

PAGE TOP