English

教員紹介 三好 祐輔

三好 祐輔
職位 教授
氏名 三好 祐輔
MIYOSHI Yusuke
研究室 262
メールアドレス miyoshi-yusuke[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

プロフィール

学歴

  • 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程 修了(2003年3月)

学位

  • 博士(経済学)(京都大学)

職歴

  • 京都大学大学院経済学研究科、佐賀大学経済学部、佐賀大学工学系研究科博士後期課程、香川大学大学院地域マネジメント研究科(MBA)を経て、現職。

教育

担当授業科目

事業設計工学概論、会計・ファイナンス工学特論、統計・数理計量ファイナンス特別演習、地域経済分析特別演習、事業設計工学特別演習1・2

研究

専門分野

経済学

研究キーワード

ファイナンス、法と経済学

研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績

1) 研究書(2018年度迄)

  1. Haruhiko Tsuzuki, Yusuke Miyoshi[2017],"Impact of lower interest rate ceilings on the lending market", Applied Approaches to Societal Institutions and Economics (New Frontiers in Regional Science: Asian Perspectives: Volume 18), Springer, pp. 23-39
  2. 三好祐輔,『法と紛争解決の実証分析-法と経済学のアプローチ-』,(大阪大学出版会)総388頁(単著),2013年2月
  3. 三好祐輔,「現行の上限金利見直しに関する経済分析」木村達也編『私達の高金利引下げ論』pp.23- 34, (耕文社), 2006年10月

2) 査読付き論文(2018年度迄)

  1. 三好祐輔[2007],「インサイダー取引が株価形成に与える影響について」『金融経済研究』(日本金融学会)第25号,pp.72-95
  2. 大坪稔、三好祐輔[2008],「日本企業の完全子会社化に関する実証研究」『日本経済研究』(日本経済研究センター)59号, pp.42-65
  3. Minoru Otsubo, Yusuke Miyoshi[2009],"Empirical Study on Subsidiary Reacquisition among Japanese Companies", Japanese Economy 36(4),pp.31-60,
  4. 都築治彦、三好祐輔[2012],「証券市場における損失補てんに関する経済学的評価」, 『九州地区国立大学連携教育系・文系論文集』(6),pp.11-31
  5. 三好祐輔、都築治彦[2013],「役員の持株比率が企業不祥事を抑止させる効果に関する研究」,『経済分析』(内閣府経済社会総合研究所)187号,pp.22-46
  6. 三好祐輔、都築治彦[2013],「司法制度改革による民事訴訟誘発需要仮説の実証分析」,『日本経済研究』(日本経済研究センター)69号, pp.24-54
  7. 竹村敏彦、三好祐輔、花村憲一[2015],「情報漏えいにつながる行動に関する実証分析」,『情報処理学会論文誌』56巻12号(情報処理学会),pp.2191-2199
  8. 三好祐輔、都築治彦[2017],「上限金利規制の引き下げが貸金市場に及ぼす影響について」,『法と経済学研究』12巻1号(法と経済学会),pp.92-116
  9. 都築治彦、三好祐輔[2017],「弁護士人口の増加が民事訴訟に及ぼす影響について」,『九州経済学会年報』55号(九州経済学会),pp.81-89
  10. 三好祐輔、都築治彦、板倉宏昭[2018],「自動車事故に及ぼす保険契約に関する実証研究」,『九州経済学会年報』(九州経済学会), 56号, pp.205-211
  11. 都築治彦, 三好祐輔[2018],「コーポレート・ガバナンスにおける社外取締役の有効活用に関する研究」,『九州経済学会年報』(九州経済学会), 56号, pp.137-142
  12. Yusuke MIYOSHI, Haruhiko TSUZUKI, Hiroaki ITAKURA[2018]," Will Encouraging the Return of the Driver’s Licenses of the Elderly Reduce Traffic Accidents?", International Journal of Japan Association for Management Systems,10(1) ,pp.137-143
    DOI https://doi.org/10.14790/ijams.10.137

3) 査読の付かない論文(2018年度迄)

  1. 三好祐輔[2005],「追い貸しと貸し渋り」,『佐賀大学経済論集』(佐賀大学経済学会) 37.5,pp.1-19
  2. 三好祐輔[2007],「多重債務者の真の解決に向けて」『消費者法ニュース』, 71号,pp.251-252
  3. 三好祐輔、都築治彦[2011],「企業が証券会社に求める保険的役割に関する研究」『郵貯資産研究』(郵貯財団)18巻,pp.135-152
  4. 三好祐輔[2014],「破壊しない金利を求めて~利息制限法等の上限金利の見直しを考える~」,『消費者法ニュース』,99号,pp.50-52
  5. 三好祐輔[2015],「利害関係者間の情報の格差解消に向けての課題と展望」,『香川大学経済論叢』(香川大学経済研究所),88,pp.1-26,2015.
  6. 三好祐輔[2016],「消費者金融市場における逆選択の実証研究」,『香川大学経済論叢』(香川大学経済研究所),88,pp.113-137,2016.
  7. 三好祐輔[2016],「取締役会の構成が経営者の交代に与える影響」,『香川大学経済論叢』(香川大学経済研究所),89,pp.211-227
  8. 三好祐輔[2016],「金融政策が及ぼす地域銀行への波及効果に関する研究」,『香川大学経済論叢』(香川大学経済研究所),89,pp.87-103
  9. 都築治彦、三好祐輔、板倉宏昭[2018],「展開形ゲームによる青色発光ダイオード特許権争いに関する理論的分析」,『産業技術大学院大学紀要』(首都大学東京 産業技術大学院大学),12,pp.1-10

4) その他の研究業績(2018年度迄)

調査報告書

  1. 三好祐輔[2012],「民事訴訟法における弁護士の訴訟誘発問題に関する実証研究」,『野村財団社会科学助成実績報告書26』
  2. 三好祐輔,都築治彦[2017],「情報セキュリティ問題に関する研究」,『ANNUAL REPORT』No.31 (THE MURATA SCIENCE FOUNDATION)

受賞等

 全日本能率連盟賞,公益財団法人 全日本能率連盟,2013.11

社会貢献

社会貢献活動

  • 高松市民病院治験審査委員(高松市)
  • 丸亀市廃棄物減量等推進審議会会長(丸亀市)
  • 中讃広域行政事務組合エコ丸工房運営委員会会長
  • 香川県民共済教育事業参与
  • IJAMS編集委員会委員

所属学協会

日本金融学会、日本経営システム学会、九州経済学会

その他

  • 香川大学大学院 地域マネジメント研究科 非常勤講師 
  • 東洋大学 国際学部 非常勤講師
  • 昭和女子大学 グローバルビジネス学部 非常勤講師

PAGE TOP