English

教員紹介 村越 英樹

村越 英樹
職位 教授
氏名 村越 英樹
MURAKOSHI Hideki
研究室 541
メールアドレス hm[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください
researchmap
オフィスアワー 〔火曜〕〔18:00-19:00〕
※この他の時間も事前連絡で調整可

プロフィール

学歴

  • 1985年3月 東京農工大学工学部数理情報工学科卒業
  • 1987年3月 同大学大学院修士課程修了
  • 1990年9月 横浜国立大学大学院工学研究科博士後期課程修了 工学博士

学位

  • 工学博士(横浜国立大学工博甲第49号)(1990年9月取得)

職歴

  • 1991年4月 東京都立科学技術大学講師
  • 2003年7月 同大学工学部電子システム工学科助教授
  • 2005年4月 首都大学東京システムデザイン学部准教授
  • 2006年4月 産業技術大学院大学産業技術研究科情報アーキテクチャ専攻教授
  • 2008年4月~ 産業技術大学院大学産業技術研究科創造技術専攻教授

教育

担当授業科目

組込みシステム特論、システムモデリング特論、ET(Embedded Technology)特別演習、イノベーションデザイン特別演習1・2

令和元年度の取組状況

上記講義科目を担当し、学生による授業評価アンケートでは、概ね良い評価を頂いた。

PBLでは、「IoTを利用した営農支援-植物育成の効率化と遠隔監視の実現-」に取り組み、共同研究という形で、微細藻類(ナンノクロロプシス)の培養環境の見える化(株式会社イービス藻類産業研究所)、および畑の状態の数値化(農業塾)を実現した。

研究

専門分野

情報工学、並列処理アーキテクチャ、e-Learningシステム、シーケンス制御、組込みシステム

研究キーワード

組込みシステム、e-Learningシステム、コンピュータ応用システム

研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績

著書

  • 社団法人日本システムハウス協会エンベデッド技術者育成委員会編・著:組込みシステム開発のための 改定 エンベデッド技術,電波新聞社,第4章通信サービスとネットワーク技術および第5章マルチメディア技術担当 (2009-07)

論文、学会発表等

  • 佐藤里恵,村越英樹:生体情報を基にした時間管理システムに関する研究 ― 2018年度イノベーションデザイン特別演習 村越PT ―,産業技術大学院大学 紀要 第13号,pp.179-183 (2020-01)

  • 安藤和美,応舜天,田中謙司,村林覚,楊再峰,村越英樹,海老澤伸樹:水辺地域におけるマルチモーダルモビリティのデザイン提案,産業技術大学院大学 紀要 第13号,pp.185-197 (2020-01)

  • Masato Nakai, Yoshihiko Tsunoda, Hisashi Hayashi, Hideki Murakoshi:Prediction of Basketball Free Throw Shooting by OpenPose, Springer, New Frontiers in Artificial Intelligence, JSAI-isAI 2018 Workshops, JURISIN, AI-Biz, SKL, LENLS, IDAA, Yokohama, Japan, November 12-14, 2018, Revised Selected Papers (Lecture Notes in Artificial Intelligence 11717, Subseries of Lecture Notes in Computer Science), pp.435-446 (2019-10)

  • 佐藤里恵,Gong Rui,大畑豊和,佐藤洋平,田部井賢一,村越英樹:生体リズムを基にした時間管理システムの提案,平成31年電気学会全国大会,3-126,pp.187-188 (2019-03)
  • Gong Rui,佐藤里恵,大畑豊和,佐藤洋平,田部井賢一,村越英樹:脱水症予防のためのリアルタイム発汗モニタリングシステム,平成31年電気学会全国大会,3-125,pp.185-186 (2019-03)
  • 三沢一浩,桐原悦雄,村越英樹,鴨川仁:ネパール高所非電化農村地帯向け風力主体ハイブリッド発電機の実証実験,認定NPO法人 富士山測候所を活用する会 第12回成果報告会,P-18,pp.65-66 (2019-03)
  • 佐藤里恵,Gong Rui,大畑豊和,佐藤洋平,村越英樹:生体リズムを基にした時間管理システムの開発,SATテクノロジー・ショーケース2019,P-48,p.50 (2019-01)
  • Gong Rui,佐藤里恵,大畑豊和,佐藤洋平,村越英樹:発汗量モニタリングシステム,SATテクノロジー・ショーケース2019,P-47,p.49 (2019-01)
  • 角田善彦,中井眞人,孫財東,網代剛,林久志,村越英樹:深層学習による人体姿勢推定公開ソフトを用いた応用分野開発 ― 2017年度 村越PTの活動およびその先の展開 ―,産業技術大学院大学 紀要 第12号,pp.209-223 (2018-12)
  • Masato Nakai, Yoshihiko Tsunoda, Hisashi Hayashi, Hideki Murakoshi:Prediction of Basketball Free Throw Shooting by OpenPose, The Proceedings of Fifth International Workshop on Skill Science (SKL2018)( Associated with JSAI International Symposia on AI 2018 (IsAI-2018)), Kanagawa, JAPAN, pp.1-10 (2018-11)
  • 中井眞人,角田善彦,林久志,村越英樹:データの統合化と視覚化によるデータ分析統合ツールPADOCの提案,人工知能学会 インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会(第19回) ,SIG-AM-19-04,pp.17-26 (2018-07)
  • 中井眞人,角田善彦,孫財東,村越英樹,林久志,網代剛:OpenPose によるバスケットボール投入予測,2018年度人工知能学会全国大会(第32回),3Pin1-39 (2018-06)
  • 古杉美幸,村越英樹:体格に合わせて動く快適なフラワーチェア ―2016 年度イノベーションデザイン特別演習 村越 PT―,産業技術大学院大学 紀要 第11号,pp.131-136 (2017-12)
  • 滝克彦,笹尾英樹,村越英樹:「成果」志向のAIIT PBLの運営戦術 ~2015年度村越PTの活動から~,産業技術大学院大学 紀要 第10号,pp.119-125 (2016-12)
  • 村越英樹,笹尾英樹,滝克彦,小坂耕平:偏光イメージングのための多角的撮像システムの樹脂成型品評価への応用 <樹脂成型品の品質可視化に向けて>,プラスチックス,Vol.67,No.10,pp.7-11 (2016-10)
  • 村越英樹,滝克彦,笹尾英樹,金田桂一,小坂耕平:偏光イメージングのための多角的撮像システムの開発と応用研究,日本光学会 偏光計測・制御技術グループ 第12回偏光計測研究会講演資料集,pp.16-17 (2016-07)
  • 笹尾英樹,王維,滝克彦,金田桂一,伍嘉祥,村越英樹,吉田敏,網代剛,小坂耕平:AIIT PBL『偏光イメージングのための多角的撮像システムの開発と応用研究』,TIRIクロスミーティング2016要旨集,p.46 (2016-06)
  • 金田桂一 (村越PTメンバの金田が発表):偏光イメージングを用いた多角的撮影システムの開発と応用研究,第5回超異分野学会,KT018,pp.84-85 (2016-03)
  • 伍嘉祥,笹尾英樹,滝克彦,王維,金田桂一,小坂耕平 (村越PTメンバの伍が発表):偏光イメージングを用いた多角的撮影システムの[明察 Meisatsu],SATテクノロジー・ショーケース2016,P-102,p.104 (2016-02)
  • 村井貴,福冨隼也,茗荷谷章圭,崔烘銀,夏井俊明,陳俊甫,村越英樹:飼育者の負担を軽減するペット用バイオ型自動トイレの開発 ― 2014年度イノベーションデザイン特別演習 村越PT ―,産業技術大学院大学紀要,第9号,pp.61-68 (2015-12)
  • 笹尾英樹,滝克彦,金田桂一,伍嘉祥,王維,村越英樹,陳俊甫,小坂耕平:偏光イメージングを用いた多角的撮像システムの樹脂成形品評価への応用,プラスチック成形加工学会 第23回秋季大会(成形加工シンポジア’15 福岡),C-203(P-082),pp.81-82 (2015-11)
  • 陳俊甫,村越英樹,橋本洋志,佘錦華:学習スタイルと教育ニーズを配慮したeラーニングシステム構築の探求:中国人理工系学生の調査を中心に,日本e-Learning学会誌,Vol.15,pp.3-14 (2015-07)

受賞

  • 金田桂一(2015年度村越PT代表):偏光イメージングのための多角的撮影システムの開発と応用研究,第28回リバネス研究費町工場賞 (2015-10)
  • 金田桂一(2015年度村越PT代表):偏光イメージングを用いた多角的撮像システム,the Tokyo U-club主催 第3回 学生ものづくり大賞 最優秀賞 (2016-05)

特許

  • 井上元,村越英樹,堀田昌直,石原賢一,ゲッテゲンス光一郎,古杉佳久,安井健人,日下部忠之:懸濁液濃度測定装置および懸濁液濃度測定方法,出願番号:特願2020-020224 (2020.02.08)

令和元年度の取組状況

「IoTを利用した営農支援-植物育成の効率化と遠隔監視の実現-」に取り組み、共同研究という形で、微細藻類(ナンノクロロプシス)の培養環境の見える化(株式会社イービス藻類産業研究所)、および畑の状態の数値化(農業塾)を実現した。これら研究成果の一部は、「懸濁液濃度測定装置および懸濁液濃度測定方法」として特許出願を行った。また、本年度PBLの研究活動の続行と研究成果の積極的公表に取り組むため、令和2年4月1日より、PBLメンバを主体とする「AIIT藻類研究所」を立ち上げた。一方、昨年度のPBLで実施した「IoTを利用した高齢者の自立支援のためのシステムの開発」について、本年度の本学紀要で公表した。さらに、一昨年度のPBLで実施した「姿勢推定ソフトOpenPoseの応用研究」に関する論文がLecture Notes in Artificial Intelligenceに掲載された。

社会貢献

社会貢献活動

  • 一般財団法人 安全・技能推進協会 顧問

所属学協会

IEEE、ACM、電子情報通信学会、電気学会、計測自動制御学会、情報処理学会、信号処理学会

令和元年度の取組状況

  • 日本e-Learning学会 理事 学会の運営に寄与
  • 一般財団法人 安全・技能推進協会 顧問 e-Leaning技術指導

PAGE TOP