English

【Web講演会】
第10回 AIITフォーラム
「ロードマッピングの実施・導入における成熟度モデル」

aiit_forum_10

第10回AIITフォーラムでは「ロードマッピングの実施・導入における成熟度モデル」と題して、東京都立産業技術大学院大学 廣瀬雄大 准教授が講演いたします。

講師からのメッセ―ジ

ロードマッピングは、単発の取り組みとしてではなく、企業・組織において持続的に行われる取り組みであることが重要です。
今回の講演は、前半ではロードマッピングの役割と位置づけについて解説し、後半では企業・組織においてロードマッピングを実施・導入していくために必要な考え方について解説します。特に、実施・導入における成熟度という視点から、企業事例からの気づき、工夫点、教訓も含みながら、初期の取り組みから持続的に展開するところまでについて解説します。
ロードマッピングにご関心がある方々、これからロードマッピングの実施・導入を検討している組織の方々、それから、すでに実施・導入に取り組んでいる組織の方々に、ご視聴いただけると幸いです。

フォーラム概要

第10回 AIITフォーラム「ロードマッピングの実施・導入における成熟度モデル」
 講  師:東京都立産業技術大学院大学 准教授 廣瀬 雄大
 配信期間:令和3年10月15日(金)15:00~10月18日(月)12:00
      ※講演時間は75分です。
 対  象:どなたでもご参加できます。
 開催形式:Web開催(オンデマンド配信)
 費  用:無料
 募集期間:令和3年10月15日(金)13:00まで

◆お申し込みはこちら◆Doorkeeper(外部サイト)

講師略歴

豪州メルボルン大学 工学部化学工学科(B.Eng.)卒業。豪州メルボルン大学 商学部ビジネス・経済学科(B.Com.)卒業。東京大学 大学院新領域創成科学研究科修士課程(M.Sc.)修了。英国ケンブリッジ大学 大学院工学系研究科博士課程(Ph.D.)修了。化学工業メーカー、商社、国際連合専門機関、英国大学フェローを経て現職。


PAGE TOP