English

「事業設計のためのロードマッピング思考」

2021年3月13日

【講演内容】

 ロードマッピングとは計画・戦略立案をシステマティックに支援することであり、見える化を通して部署・部門間の意思疎通・コミュニケーションを円滑化することにより、世の中に求められる製品・サービス・システムを生み出す計画や戦略を策定し続けるための全体設計力をつける能力開発型戦略方法論であると言えます。
これまでに日本を始め、アジア・パシフィック、欧州、米国などの大手企業や政府、大学、学会によって積極的に利活用されてきています。
本講義では、これまでの研究と実践の歴史について振り返ったうえでロードマッピング思考の理解を深め、これからのスタートアップや企業内新事業における事業設計への応用の可能性についてご紹介します。

日時:令和3年3月13日(土)13時から14時まで

形式:Web開催(YouTube)

募集期間:講演当日の11時まで

HIROSE yuta
廣瀬 雄大 先生(東京都立産業技術大学院大学)

PAGE TOP