ニュース

2019.03.14EC(European Commission)のFrédéric DOMPS氏と本学嶋津恵子教授が災害用通信サービスを搭載するためのシステム設計を行いました。

EC(European Commission)のSenior Policy OfficerであるFrédéric DOMPS氏がAIITに3月11日から1週間滞在し、 日本の国家プロジェクトであるQZSS(準天頂衛星通信システム:Quasi-Zenith Satellite System)と欧州のプロジェクトであるGalileo衛星システムで共通の災害用通信サービスを搭載するためのシステム設計を本学情報アーキテクチャ専攻の嶋津恵子教授および同研究室の研究員らと行いました。
同会議には、内閣府宇宙戦略推進室準天頂衛星通信政策担当官も出席し、来年度末には最初の版が発行される見込みになりました。

また、この期間に同氏は川田学長を表敬訪問されました。

本学学長とFrédéric DOMPS氏

ニューストップへ戻る