ニュース

2017.11.13本学創造技術専攻の学生が「国際学生EVデザインコンテスト2017」でNTN賞を受賞しました。

11月4日(土)に一般社団法人電気自動車普及協会による「国際学生EVデザインコンテスト2017」が開催されました。
今回のコンテストの課題は「ゼロエミッション EV の可能性を最大限に活用した未来のモビリティとその社会のかかわりの デザイン提案」で、応募した34校96チームの中から、本学創造技術専攻 海老澤PBLの学生 岸本悠希さん、劉鴻翔さん、師帥さんがNTN賞を受賞しました。

今回のコンテストでは、2030年ごろの東京の郊外中核都市地域を想定した自律的EVシェアモビリティシステムの提案を行いました。発表作品の概要は下記「発表ポスター」をご覧ください。

受賞の様子(提供:電気自動車普及協会)

発表の様子(提供:電気自動車普及協会)

全員集合写真(提供:電気自動車普及協会)

ニューストップへ戻る