ニュース

2016.01.23オリンピックでの実証を目指し、”おもてなしロボット”のネットワーク連携実験に成功

 産業技術大学院大学と芝浦工業大学、首都大学東京らによる「ベイエリアおもてなしロボット研究会」は、現在開発中のおもてなしロボット『コンシェルジュ』とサイネージロボットをスマートフォンやICカードと連携させ、人が複数のロボットへ接触することによって、その間の行動履歴を取得できる実験システムを開発しました。

続きは、添付資料を御参照ください。

ニューストップへ戻る