研究科の紹介

創造技術専攻Master Program of Innovation for Design and Engineering

教員紹介

網代 剛

助 教

網代 剛

Aziro Tsuyoshi

研究室:155-b

aziro-tsuyoshi[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

【オフィスアワー】
〔土曜〕 〔18:30-20:00〕

プロフィール

【学歴】
  • 慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了
【学位】
修士(経営学)
【職歴】
  • 1992.4〜1996.3 いすゞ自動車株式会社
  • 1998.4〜2008.3 ゲームデザイナ
  • 2008.4〜 現職

教育

【担当授業科目】
デジタルデザイン実習
イノベーションデザイン特別演習(副担当)
【平成28年度の取組状況】
・授業コンテンツの精力的な更新

研究

【専門分野】
教育工学、ゲーミングシミュレーション、eラーニング
【研究キーワード】
問題解決学習、学習科学、授業設計、シミュレーションゲーム、経験学習
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
  • 矢守克也・吉川肇子・網代剛(2005)『防災ゲームで学ぶリスクコミュニケーション』ナカニシヤ出版
  • 網代剛(2008)「最小サイズを目指したシミュレーションゲームのデザイン事例」,シミュレーション&ゲーミング 18(2)pp.91-103,日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 網代剛・吉川肇子・矢守克也(2011)「ゲーミングシミュレーションにおけるプレーヤをゲームのプレーから,問題の解法構築へと誘導する思考支援ツールとしての『クロスロード』」,シミュレーション&ゲーミング 21(1)pp.1-12,日本シミュレーション&ゲーミング学会
  • 網代剛・松田俊樹(2014)「循環的問題解決過程を支援する写真の見方・考え方」日本教育工学会研究報告集
  • 網代剛・松田俊樹(2015)「ゲーミングシミュレーションの技法を用いた問題解決学習における継続的な学習」日本シミュレーション&ゲーミング学会秋季全国大会
  • 網代剛・村田桂太(2015)「専門職大学院におけるCAD入門講座の実践報告 : 技能の学習における問題と取り組み」産業技術大学院大学紀要第9号
  • 網代剛・松田俊樹(2016)「学習しながら問題解決するメタ認知技能の修得を促すものづくり実務家教育用システム」日本シミュレーション&ゲーミング学会秋季全国大会
  • 網代剛・村田桂太(2016)「専門職大学院での意匠造形のCAD技能教育における学習者モデルと技能修得手段」産業技術大学院大学紀要第10号
【平成28年度の取組状況】
・研究の活動と質の向上が望まれる

社会貢献

【社会貢献活動】
2016.8「人工知能時代にひとらしく生きる。クリエイティブに学ぶ」しながわ学びの杜(品川パートナーシップ講座)
2017.1「クリエイティブな学び~人工知能時代を人らしく生きる」三鷹ネットワーク大学
【所属学協会】
日本シミュレーション&ゲーミング学会,日本教育工学会,日本eラーニング学会
【平成28年度の取組状況】
社会貢献でOPI活動に貢献