研究科の紹介

創造技術専攻Master Program of Innovation for Design and Engineering

教員紹介

金箱 淳一

助 教

金箱 淳一

Kanebako Junichi

研究室:155-b

kanebako-j[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

【個人webサイト】
http://www.kanejun.com/
【オフィスアワー】
〔水曜〕 〔13:00-14:00〕
※この他の時間も事前連絡で調整可

プロフィール

【学歴】
  • 2002年-2006年 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部ソフトウェア情報学科卒業
  • 2006年-2008年 岐阜県立情報科学芸術大学院大学 メディア表現研究科メディア表現専攻 修士課程修了
  • 2013年-2016年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻 博士後期課程修了
【学位】
修士(メディア表現)
博士(感性科学)
【職歴】
  • 2008年–2010年 新世代株式会社
  • 2010年–2015年 女子美術大学 アート・デザイン表現学科メディア表現領域 助手
  • 2015年–2016年 女子美術大学 アート・デザイン表現学科メディア表現領域 非常勤講師
  • 2015年–2016年 筑波大学 情報学群情報メディア創成学類 非常勤講師
  • 2016年–2018年 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 研究員

教育

【担当授業科目】
デザイン表現実習(分担)
コミュニケーションデザイン特論(分担)
造形デザイン特別演習(分担)

研究

【専門分野】
メディアアート, インタラクションデザイン, HCI
【研究キーワード】
楽器, 感覚代行, haptic design
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
著書
  • 2008年 +GAINER - PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER(分担執筆)
国際会議論文
  • 2007年 Junichi KANEBAKO, James Gibson, Laurent Mignonneau: Mountain guitar: a musical instrument for everyone, Proceedings of the 7th international conference on New interfaces for musical expression pp. 396 – 397
  • 2011年 Junichi Kanebako, Masafumi Oda, Kanako Matsuo, Keisuke Shuto, Takenori Hara, Goro Motai, Minori Yamazaki, Hiroko Uchiyama: "interacumos": an interactive digital cubic kaleidoscope, ACE '11: Proceedings of the 8th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology Article No.85
  • 2013年 Junichi Kanebako, Hiroaki Oishi, Lisako Ishigami, Hiroko Uchiyama :myo-skin: clothing which makes myogenic potential visible, Proceeding SA ‘13 SIGGRAPH Asia 2013 Emerging Technologies Article No. 12
  • 2015年 Junichi Kanebako, Fusako Kusunoki, Shigenori Inagaki and Miki Namatame : Proposal for Science Learning Materials using a “VibGrip”, ACE '15: Proceedings of the 12th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology
  • 2016年 Junichi KANEBAKO, Toshimasa YAMANAKA, Miki NAMATAME: Effect of vibration on listening sound for a person with hearing loss, 15th International Conference on Computers Helping People with Special Needs
  • 2016年 M. OHKUBO, M. Yamamura, J. Kanebako ,L. Ishigami, M. Xue, T. Nojima, S. Yamaguchi, H. Uchiyama, N. Yamazaki : Design Proposal of Space Clothes that Supports Lives in the Future Space Tourism Era, CIMTEC2016
助成を受けた研究
  • 2011年 メディア芸術クリエイター育成支援事業 「Vibracion Cajon 聴覚障害者の演奏体験を可能にする打楽器装置を用いた演奏コミュニケーション環境の構築」
  • 2016年 メディア芸術クリエイター育成支援事業「楽器を纏う」

社会貢献

【社会貢献活動】
  • 2015年 社会福祉法人 愛成会主催 「マジックアワー」コーディネーター
  • 2015年 中野アール・ブリュットフォーラム パネリスト
  • 2018年 British Council主催 テクノロジーセッション「障害のある人の音楽表現を支えるテクノロジーの可能性」ファシリテーター
【所属学協会】
  • 日本デザイン学会
  • 日本感性工学会
  • 日本基礎心理学会
  • 情報処理学会
  • ACM SIGGRAPH

その他

【受賞】
  • 2007年 第11 回文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品
  • 2007年 Asia Digital Art Award デジタルデザイン (産業応用) 部門 優秀賞
  • 2013年 YAMAHA Graphic Grand Prix 優秀賞
  • 2013年 Asia Digital Art Award エンターテイメント部門 大賞,経済産業大臣賞
  • 2014年 FUKUOKA Creators Award 2014 審査員特別賞
  • 2014年 玩具福祉学会賞 実践部門 大賞
  • 2015年 福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞2015 奨励賞
  • 2015年 Asia Digital Art Award エンターテイメント部門 入選, 福岡市長賞
  • 2017年 第11回日本感性工学会春季大会 優秀発表賞