研究科の紹介

創造技術専攻Master Program of Innovation for Design and Engineering

教員紹介

佐々木 一晋

助 教

佐々木 一晋

Sasaki Isshin

研究室:155-b

isshin[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

【オフィスアワー】
〔水曜〕 〔17:00-18:00〕
※この他の時間も事前連絡で調整可

プロフィール

【学歴】
  • 2001年 神奈川大学工学部建築学科 卒業
  • 2003年 Helsinki University of Technology, International Architecture Program(IAP)修了
  • 2004年 東京大学大学院工学系研究科博士前期課程修了
  • 2007年 東京大学大学院工学系研究科博士後期課程単位取得退学
【学位】
修士(工学)(東京大学)
【職歴】
  • 2006年-2007年 (独)科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業個人型研究(さきがけ)「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域(代表:桐山孝司),研究員
  • 2006年-2015年 慶應義塾大学環境情報学部 非常勤講師
  • 2007年-2011年 神奈川大学工学部建築学科 特別助手
  • 2011年-     産業技術大学院大学 産業技術研究科 創造技術専攻 助教

教育

【担当授業科目】
ものづくりアーキテクト概論(分担),イノベーションデザイン特別演習1(分担),イノベーションデザイン特別演習2(分担)
【平成29年度の取組状況】
同上

研究

【専門分野】
建築設計,居住環境計画,都市空間分析
【研究キーワード】
設計・計画手法,空間解析,都市様相,フィールドワーク,デザインリサーチ,デザインマネジメント
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
著書
  • 空間デザイン事典,日本建築学会,共著,2006
研究業績
  • Urban Co-Creation and Situated Creativity: Envisioning Urban Sustainable Methods for Activism and Experimentation in the City, 6th International Conference on Sustainable Development(ICSD), 2018
  • Isshin Sasaki, Visualizing Situated Productive Process in Southeast Asian Cities,5th International Conference on Sustainable Development(ICSD), 2017
  • 佐々木一晋,アーバン・ディベロップメントとツーリズムに関する基礎的考察,産業技術大学院大学紀要第11号,pp.121–124,10月,2017
  • Isshin Sasaki, Designing and Managing Situated Creativity in Urban Space, 4TH International Conference on Sustainable Development(ICSD), 2016
  • 佐々木一晋,ハビタットの構築的アプローチに関する考察,産業技術大学院大学紀要第10号,2016
  • 吉田 敏, 佐々木一晋, 使い手視点による建築の特性把握手法の開発 - 建築創造における機能面の基礎的考察による手法開発 -,産業技術大学院大学紀要第9号,2015
  • 佐々木一晋,都市居住空間の自生的なマネジメントに関する基礎的考察 –既存共同住宅ストックの展開事例から–,産業技術大学院大学紀要第8号,2014
  • 井ノ上寛人,佐々木一晋,越水重臣,國澤好衛,川田誠一,学修到達度の視覚的表現方法に関する一考察 –分かりやすいディプロマサプリメントの開発を目指して–,産業技術大学院大学紀要第8号,2014
  • 東南アジアにおける伝統的住居の発展過程に関する研究-ハノイ,バンダルスリブガワンの伝統的住居のフィールドワーク報告-,産業技術大学院大学紀要第7号,2013
【平成29年度の取組状況】
都市空間の自生的発展過程に関する研究

社会貢献

【社会貢献活動】
NPO法人 team Timberize
【所属学協会】
日本建築学会,日本都市計画学会
【平成29年度の取組状況】
同上

その他

  • SNOW SHOW INETRNATIONAL COMPETITION, 3rd prize,2003
  • 東京大学アントレプレナー道場第一期, 最優秀賞,2005