研究科の紹介

研究費情報

研究費の不正使用防止への取組み

学長あいさつ

 公立大学法人首都大学東京により設立された産業技術大学院大学は平成18年4月に開学し、平成28年4月に開学10周年を迎えました。この間公立大学法人首都大学東京の一員として、研究費の不正使用を防止するための様々な仕組みを構築し実施してきました。

 平成19年10月には「産業技術大学院大学研究費の不正使用防止に関する規則」を制定し、学内での研究費執行に関わる責任と権限を明確に定め、研究費の適正な運営管理するために「研究費不正使用防止対策推進室」を設置し、さらには研究費の事務処理手続きについての相談窓口や不正使用に関する通報窓口を設けています。また、研究倫理に関して平成19年12月に「産業技術大学院大学における研究者の行動規範」を制定し、平成28年3月に改訂し運用してきました。また、毎年度最新の「産業技術大学院大学研究費不正使用防止計画」を策定し、国や都から負託を受けた大学院大学として不正防止活動に取り組んでおります。

 高いレベルの研究者倫理を理解した研究者の行動があってこそ、大学が社会から信頼され学問の自由を謳歌しながら社会の負託に応えることができるものであります。今後も、引き続き研究費の不正使用を防止する仕組みを適正に運用し、教育研究を通じた大学の使命を果たしてまいります。

平成28年4月
研究費不正防止最高管理責任者
産業技術大学院大学 学長
川田誠一

業者の皆様へ

本学の研究費不正使用防止の取組について(PDF:74KB)

研究者の不正使用防止に係る相談窓口

部課・名称
窓口の区分
電話番号・メールアドレス

経営企画室企画財務課

一般財源研究費に関すること
03-5990-5386
zaimu●jmj.tmu.ac.jp

産学公連携センター事務室

研究費の不正使用防止に関すること、
科学研究費補助金に関すること、
外部資金研究費に関すること
042-677-2726
shien●jmj.tmu.ac.jp

総務部会計管理課

会計事務に関すること
042-677-2021(会計係)
kaikei●jmj.tmu.ac.jp
契約に関すること
042-677-2023(契約係)
kaikei●jmj.tmu.ac.jp

 恐れ入りますが、メール送信の際には、上記アドレスの●を@に置き換えてくださいますよう、お願いいたします。

研究者の研究費不正行為等の防止に係る通報窓口

担当者
弁護士 長尾 亮(丸の内南法律事務所)
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル717区
電話
03-3215-1515 (受付時間 平日10:00~17:00)
FAX
03-3216-0404
メールアドレス
nagaor●parkcity.ne.jp

 恐れ入りますが、メール送信の際には、上記アドレスの●を@に置き換えてくださいますよう、お願いいたします。

通報の方法

【通報申立書】

ダウンロードファイル(word:30KB)

ダウンロードファイル(PDF:30KB)

 通報は、書面(FAX、電子メールを含む)、電話、面接により行うことができます。
 通報する際には、最初に「産業技術大学院大学の研究費不正使用について」と案件名をお知らせください。
 通報は、原則として顕名(お名前を名乗っていただきます。)で行うことになっています。なお、以下の事項について確認させていただくとともに、調査にあたっては通報された方には、ご協力を求めることがありますので、あらかじめご承知おきいただきたくお願い申し上げます。

  1. 1. 通報された方(通報者)の氏名、住所、連絡先
  2. 2. 不正使用を行ったとする研究者の氏名・所属
  3. 3. 不正使用の態様
  4. 4. 不正使用された研究費の種類
  5. 5. 不正使用とする合理的な根拠

 ただし、調査の結果、当該通報が悪意(研究者または本学に不利益を与えることを目的とする意思をいう。)に基づくものであったことが判明した場合には、懲戒処分等の手続き及び刑事告発等を含む必要な措置を講ずることを申し添えます。