ニュース

2017.05.29本学情報アーキテクチャ専攻がiCD活用企業認証でSilver Plusに認証されました

本学情報アーキテクチャ専攻は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が公開しているITスキル標準(ITSS)及び共通キャリアフレームワーク(CCSF)に準拠した実践的で質の高い教育を継続的に実施して参りました。

2016年にITSS及びCCSFの改訂版であるiCD2016が公開されました。iCDは企業が着実に成長していくために求められるタスク(業務)とスキル(能力)をIPAが体系的にまとめたものです。また、iCD2016の公開後、企業等でのiCDの活用レベルや成果の大きさに応じて6段階の認証レベルで評価を行う『iCD活用企業認証』が開始されました。

このたび、本学情報アーキテクチャ専攻は、iCDを活用した先進的な人材育成施策を定期的に実施している組織としてiCD Silver Plusに認証されました。
情報アーキテクチャ専攻では今後も「知識・スキル」と「業務遂行能力(コンピテンシー)」を兼ね備えたIT高度専門職技術者「情報アーキテクト」を育成していきます。

ニューストップへ戻る