ニュース

2017.03.11「産業技術大学院大学 平成28年度 enPiTプログラム 成果発表会」を開催しました。(2017.3.11)

 産業技術大学院大学(AIIT)では、平成24年度から「分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク」(通称:enPiT)におけるビジネスアプリケーション分野の情報教育に取り組んでいます。
 
 今年度は本学学生・琉球大学学生・学外社会人の計34名の受講者がプログラムに参加し、5チームが短期集中合宿及び分散PBLでビジネスアプリケーションを開発。その集大成として、3月11日(土)に成果発表会を開催しました。
 
 成果発表会では、各チームの取り組みについて受講生自らが口頭発表するとともに、デモによる実演を行いました。そして、成果発表会に参加した教職員・外部評価委員・連携企業関係者・社会人・学生等の投票に基づいた公正な審査の結果、受賞チームは下記に決まりました。

[大賞]チーム 4代目RyuPiT Brothers「Suitell」(琉球大学チーム)
[特別賞]チーム Himeji「したつもり貯金」

 本学・國澤研究科長による授賞式が行われた後、本学enPiTプログラム代表の酒森教授によるスピーチをもって成果発表会は盛大に閉幕しました。

 成果発表会の開催にご協力いただいた連携企業様、連携大学及び参加大学の教職員・学生の皆様に心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

(右上)オープニング及びクロージングを担当した代表・酒森教授、(右下)受講生のプレゼンにコメントする楽天株式会社の吉岡様、(左下)enPiTプログラムについて紹介した中鉢准教授

受講生チームによるプレゼン/デモの様子

(左上)琉球大学・名嘉村教授による講演、(左下)特別賞を受賞したチームHimeji、(右下)大賞を受賞したチーム4代目RyuPiT Brothers

ニューストップへ戻る