ニュース

2017.03.10「2016年度 enPiT BizApp/BizSysD 分野ワークショップ」を開催しました。(2017.3.10)

 筑波大学、産業技術大学院大学、公立はこだて未来大学では分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク:enPiT (Education Network for Practical Information Technologies)事業としてビジネスアプリケーション (BizApp) 分野を運営し、PBL教育の発展に取り組んでいます。さらに来年度からは第2期enPiTとして、新たな連携校を加えてビジネスシステムデザイン (BizSysD) 分野を展開し、学部生向けのプログラムも本格的に開始します。

 3月10日(金)、産業技術大学院大学にてenPiT BizApp/BizSysD 分野に参画いただいている連携企業様、連携大学、参加大学等が集い、今年度enPiTプログラムの成果報告の場として「分野ワークショップ」を開催しました。

 各連携大学による今年度の実績報告のほか、短期集中合宿及び分散PBLを経て受講生がチャレンジしたビジネスアプリケーション開発の取り組みについて、受講生自身によるプレゼンテーション及びデモンストレーションが行われました。(筑波大学選抜3チーム、公立はこだて未来大学選抜3チーム、産業技術大学院大学選抜3チームの計9チームが参加)

 そして、ワークショップに参加した教職員、連携企業関係者、外部評価委員、社会人、学生等の投票に基づいた公正な審査の結果、受賞チームは下記に決まりました。

[第1位]筑波大選抜 チーム enpitsu「集GO!」
[第2位]筑波大選抜 チーム ラッダイト運動「VR新生活」
[第3位]産技大選抜 チーム 4代目RyuPiT Brothers「Suitell」(琉球大学チーム)

 授賞式の後、本学・川田学長のスピーチをもって分野ワークショップは盛大に閉幕しました。

 分野ワークショップの開催にご協力いただいた連携企業様、連携大学及び参加大学の教職員・学生の皆様に心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

ワークショップ会場、学生プレゼン&デモの様子

(左上)第3位:チーム 4代目RyuPiT Brothers、(左下)第2位:チーム ラッダイト運動、(右)第1位:チーム enpitsu

クロージングのスピーチを担当した本学・川田学長

ニューストップへ戻る