ニュース

2011.10.05本学学生がRICOH & Java Developer Challenge 2011の一次選考を通過しました。

(株)リコーの開催によるRICOH & Java Developer Challenge 2011には日本中の27校から34組の参加があり、本学から参加した2組は一次選考を無事通過した。
最終選考は来年1月に行われます。
同コンテストは同社のデジタル複合機(MFP)上で稼動するJavaによるビジネスアプリケーションの開発技術を競うコンテストです。

本学学生は第1回の2008年度大会から4年連続で参加し、昨年度は各種外部アプリの統合とトータル技術が高く評価され、Oracle賞を受賞しました。

ニューストップへ戻る