ニュース

2016.12.05おおた区民大学で講座を開催しました

大田区と提携したおおた区民大学(主催:大田区)において、本学創造技術専攻 吉田敏教授と同専攻 橋本洋志教授が講師を務めました。

「『モノづくり』こそ、未来を拓く 町工場の現場力 大学知の力 地域の力 次世代に繋ぐ 未来を紡ぐ」というテーマの下、3回にわたって講座が開催されました。

今年度は、大田区企業交流会OKK-21と連携し、講師を務めた3者の視点に基づき、大田区におけるモノづくりの可能性について検討しました。

講座には、大田区内の中小企業関係者の皆様をはじめ、参加者の皆様は熱心に受講され、活発な質疑応答も行われました。

【第1回】
日時:11月19日(土)
講師:吉田 敏教授
講座名:「顧客視点のモノづくりの盲点」
参加者:29名

【第2回】
日時:11月26日(土)
講師:大田区企業交流会 OKK-21
講座名:「異業種連携の可能性~「おおたモノものづくり」の現場からの発信~」
参加者:34名

【第3回】
日時:12月3日(土)
講師:橋本 洋志教授
講座名:「中小企業の現状と発展~モノづくりネットワークとサービス研究の視点~」
参加者:28名

第1回目吉田敏教授

第3回目橋本洋志教授

ニューストップへ戻る