ニュース

2016.10.14本学情報アーキテクチャ専攻の学生がコンピュータセキュリティシンポジウム2016で発表を行いました

本学情報アーキテクチャ専攻 学生 浦田有佳里さんが、PBLで進めた成果をPBLチームを代表してコンピュータセキュリティシンポジウム2016(秋田市)で​​『マルチステークホルダープロセスにおけるプライバシー影響評価の考察』というテーマで発表を行いました(指導教員 瀬戸洋一教授)。

ニューストップへ戻る