ニュース

2013.03.07「分野・地域を越えた実践的教育協働ネットワーク(通称:enPiTエンピット)」 第1回アプリケーション分野ワークショップを本学で開催します。

「分野・地域を越えた実践的教育協働ネットワーク(通称:enPiTエンピット)」 第1回アプリケーション分野ワークショップを本学で開催します。

産業技術大学院大学をはじめ全国15大学(代表校:大阪大学)は、平成25年4月からプロジェクト型学習(PBL)を中心とした実践的な情報教育を開始します。

本事業は、ビジネスアプリケーション開発、クラウドコンピューティング技術、セキュリティ技術、組込みシステム技術の4分野において、情報技術を活用して社会的な課題を解決できる人材を育成します。

このうち本学及び筑波大学、はこだて未来大学が担当するビジネスアプリケーション分野は、各種の先端情報技術を有機的に活用し、社会情報基盤の中核となるビジネスアプリケーション分野の実践的問題解決ができる人材を育成するものです。

この度、ビジネスアプリケーション分に関わる実践教育のあり方や、そこで対象とすべき最新の技術動向等に関して討議することを目的として、下記のとおりオープンワークショップを本学にて開催することとなりましたので、お知らせします。

日時:3月22日(金)13:00~17:30(予定) (12:30~受付開始)

場所:産業技術大学院大学品川シーサイドキャンパス4階・433教室(東京都品川区東大井1-10-40)

ニューストップへ戻る