ニュース

2013.02.06本学のPBL活動成果が、「第3回ビジネス創造コンテスト」にて優秀賞を受賞しました。

感性選曲のプレゼンテーションの様子

受賞の記念写真(品川ビジネスクラブ石島理事長と越水准教授、越水PTのメンバーを囲んで)

コンテスト優秀賞の賞状

 本学の創造技術専攻、越水PT(創造技術専攻2年 岩田昂己さん、小川宗紘さん、佐久間正範さん、辻浩司さん、徳永康介さん)によるPBL活動の成果が、品川ビジネスクラブが主催する「第3回ビジネス創造コンテスト」にて、優秀賞を受賞しました。

 このコンテストでは、ものづくりに関する都市型の新規ビジネスの創出を目的に、身近な社会課題を解決するためのアイディアや研究テーマを募集しており、実現性の高い提案については、財団(一般財団法人品川ビジネスクラブ)の支援のもと研究会を立ち上げることができます。

 今回、越水PTのメンバーが提案したのは同PTによる今年度のPBL活動の成果である「感性選曲」です。脳波によって音楽を蓄積・整理・選曲するガジェット&アプリケーションで、この成果は2月10日(日)に東京国際フォーラムB5ホールで実施される、PBLプロジェクト成果発表会にてより詳しくご覧いただくことができます。

 発表会では、越水PTの成果をはじめ、本学2専攻の計20のチームの1年間の活動成果をご覧いただくことができます。入退場自由、入場無料の発表会ですので、ご関心を持たれた方は、ぜひ発表会にも足をお運びください!
 発表会の詳細については、下記のリンクよりご覧ください。
(越水PTの発表は、創造技術専攻の午後1の部12:35~14:35です)

ニューストップへ戻る