ニュース

2012.11.19文部科学省「情報技術人材育成のための実践教育ネットワーク形成事業」に本学が採択されました。

 本学が、文部科学省の平成24年度「情報技術人材育成のための実践教育ネットワーク形成事業」に採択されました。

 この事業は、社会的課題を最先端の情報技術を駆使して解決すると共に、社会の新たな価値や産業の創出を情報技術の応用を通じて行える人材の育成を目指し、分野や地域の枠を越えた産学の協働ネットワークを構築し、多くの優秀な学生を育成すると共に、実践的情報教育の知見を蓄積し、広く普及させていきます。

 情報通信技術を活用して、社会の具体的な課題を解決できる人材を育成するため、クラウドコンピューティング技術、セキュリティ技術、組込みシステム技術、ビジネスアプリケーション開発という4分野を対象として、実際の課題に基づく短期集中課題解決型学習(PBL)と分散環境でのPBLを中心とした複数の大学と産業界による全国的な協働ネットワークを形成し、実践的な教育を実施・普及する点が評価され、採択されました。

 本プログラムは、全国に展開した15校の連携校が中心になり、ベンダー・ユーザ企業の協力のもとで、開発し実行されます。

ニューストップへ戻る