研究科の紹介

情報アーキテクチャ専攻Master Program of Information Systems Architecture

教員紹介

戸沢 義夫

教 授

戸沢 義夫

Tozawa Yoshio

研究室:162-b

tozawa[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

教育

【担当授業科目】
CIO特論、情報システム特論1、情報システム特論2、情報アーキテクチャ特論2
【オフィスアワー(平成28年度)】
1Q-2Q:土曜日 12:10-13:10

研究

【専門分野】
情報戦略、CIO、ビジネス・コンサルティング、ビジネス・プロセス・リエンジニアリング、TPS(トヨタ生産方式)、部品表、エキスパート・システム、PBL
【学歴】
  • 1974 東京大学理学部物理学科卒業
  • 1976 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了
  • 1979 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程単位取得満期退学
【学位】
理学修士(物理学専攻)
【職歴】
  • 1979年4月 日本アイ・ビー・エム入社 東京サイエンティフィック・センター(画像処理、リモートセンシング)
  • 1984年10月 IBM T. J. Watson Research Center(エキスパート・システム)
  • 1985年10月 日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所(知識ベース・システム)
  • 1992年11月 日本アイ・ビー・エム コンサルティング・グループ 情報戦略プラクティス
  • 2003年1月 アイ・ビー・エム ビジネス・コンサルティング株式会社へ出向
  • 2006年4月 産業技術大学院大学 教授
  • 2008年4月~2010年3月 産業技術大学院大学 情報アーキテクチャ専攻長
【所属学協会】
ACM、IEEE、情報処理学会、人工知能学会、国際CIO学会
【研究キーワード】
情報戦略、部品表、CIO、PBL、コンサルティング
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
「著書」
  • Yoshio Tozawa:IT Strategy Education through Project Based Learning Xiangyun Du, Eric de Graaff and Anette Kolmos (Eds,)
  • Research on PBL Practice in Engineering Education, Chapter 14,SENSE publication,2009
  • 戸沢義夫,四倉幹夫:「グローバル生産のための統合化部品表のすべて」日本能率協会マネジメントセンター, 2006
  • 淵一博 監修,溝口文雄・古川康一・J-L. Lassez 編:「制約論理プログラミング」 第10章 制約概念の応用3,共立出版,1989年
「最近5年のジャーナル論文」
  • 戸沢義夫:ITから適切な効果を得るために自治体CIOが果たす役割,国際CIO学会ジャーナル,Vol.5, 2011年3月
  • 戸沢義夫:部品表システムに於けるCIOが果たす役割,国際CIO学会ジャーナル,Vol.4, 2010年3月
  • 中鉢欣秀, 土屋陽介, 長尾雄行, 加藤由花, 酒森潔, 戸沢義夫:グループウェア導入によるPBLの見える化(共著),日本e-Learning学会誌 Vol.9 2009年5月
  • 戸沢義夫:自治体CIOの役割実践上での困難さについて,国際CIO学会ジャーナル,Vol.3, 2009年3月
「最近5年の国際Conference論文」
  • Yoshio Tozawa : Experiences of PBL for Reengineering in Small Business, The 4th International Research Symposium on Problem-Based Learning (IRSPBL) 2013, Putrajaya Malaysia, July 2013
  • Yoshio Tozawa : CASE STUDIES OF EDUCATION IN BUSINESS PROCESS REENGINEERING THROUGH PBL The 3rd International Research Symposium on PBL 2011, Coventry University, Nov. 2011
  • Yoshio Tozawa, Yuka Kato, Yoshihide Chubachi : Efforts to ensure the quality of PBL education in the graduate school of Information Systems,2nd International Research Symposium on PBL ’09, Dec. 2009
  • Yoshio Tozawa, Mikio Yotsukura:Integration of Bills of Material towards a Communication Tool,2009 World Congress on Computer Science and Information Engineering (CSIE 2009),March 31 - April 2, 2009
「最近5年の招待講演」
  • Cloud, Big data, and Cyber security:Japanese government is changing seriously in IT strategy〟8th International Academy of CIO Annual meeting and Forum, Beijing, September 2013
  • 日本が世界に誇れることと日本の意志決定メカニズム」奈良県医師会総会,2012年7月
「最近5年の国内シンポジウム,紀要論文」
  • 戸沢義夫:「日本政府のIT戦略に対する考察」産業技術大学院大学 紀要,平成25年12月
  • 戸沢義夫,児玉公信 :「情報システムの有効性評価における質的方法のガイドライン(中間報告)」情報処理学会 IS研究会,IS-125,平成25年9月
  • 戸沢義夫:「ITプロフェッショナルの思いとビジネス期待とのギャップ」,情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2013, 2013年8月
  • 戸沢義夫:「日本が世界に誇れることについての考察」産業技術大学院大学 紀要,平成25年1月
  • 戸沢義夫:「ITIL(R) v3 2011年版を教えてみて得られた知見」,itSMF Japan EXPO 2012, 11月16日
  • 戸沢義夫:「IT分野で仕事をする人のために教育すべきこと」,情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2012, 2012年8月
  • 戸沢義夫:「東京都の協力を得て実施したPBLから得られた知見」産業技術大学院大学 紀要,平成24年1月
  • 戸沢義夫:「PBLによる情報戦略教育の考慮点」,情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2011, 2011年8月
  • 戸沢義夫:「ITサービスビジネスを目指したPBLにおける教育目標」産業技術大学院大学 紀要,平成23年1月
  • 戸沢義夫:「PBLでの教育目標再考」,情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2010, 2010年8月
  • 戸沢義夫,成田雅彦,中鉢欣秀,土屋陽介:「Global PBL Feasibility Studyの実践と得られた知見」,情報処理学会 情報教育シンポジウム SSS2009, 2009年8月
【受賞学術賞】
1991 人工知能学会誌最優秀論文賞

社会貢献

【社会貢献活動】
  • 国際CIO学会理事
  • 東京都のIT調達関連の委員

その他

  • 2008~2009年度 情報アーキテクチャ専攻長
  • 2006~現在 情報アーキテクチャ専攻PBL委員会委員長
  • 2012~2013年度 教務学生委員会委員長
  • 2014年度 広報委員会委員長