研究科の紹介

情報アーキテクチャ専攻Master Program of Information Systems Architecture

教員紹介

成田 雅彦

教 授

成田 雅彦

Narita Masahiko

研究室:153

narita-masahiko[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

【研究室サイト等】
http://pk.aiit.ac.jp/index.php?yuka%2Fnsp
【オフィスアワー】
1Q-2Q:水曜日 17:00-18:00

プロフィール

【学歴】
  • 1978年3月 早稲田大学大学院数学科卒業
  • 1980年3月 早稲田大学大学院数学科博士前期課程修了
  • 2010年3月 首都大学東京博士後期課程修了
【学位】
博士(工学)
【職歴】
  • 1980年~2008年 富士通株式会社(ソフトウエア事業本部にて,開発企画統括部プロジェクト部長等を歴任)
  • 1988年~1990年 富士通工業専門学校講師
  • 2001年~2006年 日本大学生産工学部数理情報科 非常勤講師
  • 2008年~ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻 専任教授
  • 2010年~ 産業技術大学院大学 OPIネットワークサービスプラットフォーム研究所所長

教育

【担当授業科目】
インターネットプラットフォーム特論,標準化と知財戦略,ユビキュタスプラットフォーム特論,情報システム学特別演習1,2
【平成27年度の取組状況】
情報システム学特別演習1,2では,「インターネットとディバイスを活かしたサービスの提案」の提案企画を指導し,業界団体主催RSNPコンテストにて優秀賞受賞した.また,海外発表/国内学会発表を行なった.

研究

【専門分野】
分散システムのソフトウエアプラットフォームと応用システム/ロボットのソフトウエアプラットフォーム・GUIとこれらの標準化,国際化.NUI・AR
【研究キーワード】
分散システム,OS,Webサービス,メッセージング,標準化,相互運用性,ロボットサービス,ロボットのソフトウエアプラットフォーム
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
「著書」
  • CORBAとJava 分散オブジェクト技術 成田雅彦,保西義孝,勝亦章善,島村政義,島村 真己子 SRC社 1997年
  • CORBAとJava 分散アプリケーション実装技術 成田雅彦,吉田敦,勝亦章善,島村政義,島村真己子,杉能康明 SRC社 1998年
  • ビジネスオブジェクト入門 今城哲二, 吉野松樹,成田雅彦,石田厚子,小池博,増石哲也,高橋まゆみ,湯浦克彦,団野博文,橋本恵二,大槻繁,大谷真 SRC社 2000年
  • SOAP/WSDL/ebXML Webサービス・アプリケーション開発技法 成田雅彦,藤岡和人,原裕貴,保西義孝,勝亦章善,島村政義,島村真己子 SRC社 2002年
  • XMLビジネス白書2004 共著 翔泳社 2004年
  • ソフトウエアエンジニアリング講座4 オープンシステム技術 ITトップガン育成プロジェクト(共著) 日経BP社 2007年
「標準仕様書」
  • Protocol Specification for the Distributed Input System on the X window System Version 11 UNIX International 1992年
  • The Input Method Protocol Version 1.0 X consortium Standard, X Windows System V11R6.1 1993年
  • ebXMS相互接続テスト共通仕様 ECOM(電子商取引推進協議会) - ebXMLInteroperability Test Specification Part I:ebXML Service ebXML アジア委員会,2002年
  • Technical Standard(ebXML) Guidebook Part I EbXML Message Service Deployment Guide ECOM 2005年
  • RSiプロトコル仕様書 Version 1.0 共著(筆頭) ロボットサービスイニシアチブ 2006年
  • RSNP (Robot Service Network Protocol) 2.0 仕様書 共著(筆頭) ロボットサービスイニシアチブ 2008年
  • RSNP (Robot Service Network Protocol) 2.3仕様書 共著(筆頭) ロボットサービスイニシアチブ 2010年
  • ロボット情報学ハンドブック 共著 近代科学社 2010年
「論文,学会発表等」(年代順)
1992年度〜2007年度(主なもの)
  • X windowの国際化プログラミング「所望の多国語入力方式を選べるXIMP」 成田雅彦,竹内正樹,樋浦秀樹,工藤克己 日経エレクトロニクス 1992.5.25 p261-271, 1992年
  • Overview of the Input Method Protocol Masahiko Narita, Makiko Shimamura The X Resource Issue TEN,p125-p140 O’Reilly & Associates, Inc 1993年
  • PDMシステムに不可欠な機能を追加 大規模分散環境での高速検索を実現する 成田雅彦,島村真己子 1998.2 日経デジタルエンジニアリング p110-115 1998年
  • 大規模分散PDMに向けてのCORBA新技術の実現 橋口光明,成田雅彦 雑誌FUJITSU 49 4 pp282-287 1998年
  • インタネットのためのリライアブルメッセジングプロトコルの設計 成田雅彦,藤岡和人,勝亦章善,島村政義,後藤寿史,岩佐和典 オブジェクト指向最前線 情報処理学会OO2001シンポジウム(p119-126)近代科学社 2001年
  • DOPG Cross-Vendor Interoperability Tests of CORBA/OTS and EJB Masahiko Narita, Yasushi Fujii, Toshifumi Shiraishi, Makiko Shimamura, Hiroyuki Arakawa, Takuya Ono, Shinjiro Yagi, Takashi Kaneko, Isao Akiyama, Jun Furusawa, Akira Andoh, Naoki Ishihara, Masao Sato, Hisao Suenobu OMG 2002年
  • DOPGによるマルチベンダ間相互接続性実証実験 - CORBA/IIOP, トランザクション, - EJB - 佐治信之,成田雅彦,石原直樹,松永和男,鈴木俊宏,今城哲二,オブジェクト指向最前線 情報処理学会OO2003シンポジウム(p.287-294)近代科学社,2003年
  • Webサービスの標準化と相互接続性 藤田悟,成田雅彦,大場みち子,鈴木俊宏 情報処理 12 vol.45 no.12 p1272-1277 2004年
  • Web サービス技術の動向と日本企業の取り組み INTAPジャーナル No.65 p23-26 2004年
  • RoboLink :A Robot Collaboration Protocol based on Web Services Masahiko Narita,Keitaro Naruse,Makoto Oya) ICAM04 p442-448 2004年
  • Loose Robot Collaboration over the Internet Makoto Oya, Keitaro Naruse, Masahiko Narita, Taku Okuno, Masahiro Kinoshita, Yukinori Kakazu Journal of Robotics and Mechatronics Vol16 No.6, 2004年
  • ネットワークを通じたロボットサービス提供のための企画:RSi 成田雅彦,日浦亮太 日本ロボット学会誌 Vol.23 No.6 2005年
  • Reliable Protocol for Robot Communication on Web Services Masahiko Narita, Makiko Shimamura, Makoto Oya 2005 International Conference on Cyberworlds, p210-217 2005年
  • Reliable Robot Communication on Web Services Masahiko Narita, Makiko Shimamura, Makoto Oya Journal of Robotics and Mechatronics 06年Vol.18 No.1, 2006年
  • 中小企業システムの普及を目的とした電子取引向けメッセージングの仕様作成と標準 成田雅彦, 岩佐和典, 島村真己子他 電子情報通信学会 論文誌D Vol.J89-D No.10 2006年
  • 検証ツールを用いた高信頼Webサービス通信の相互運用性の検証と標準化への貢献 成田雅彦,藤川泰之, 島村真己子, 岩佐和典,屋代貞夫 第7回電子情報通信学会サイバーワールド研究会 2007年
  • 自治体システムに適用できるWebサービスの相互運用の検証 成田雅彦, 島村真己子 07年10月 産業技術大学院大学 紀要 Vol. 1, pp.71-78 2007年
  • インターネット上のソフトウェアプラットフォームの標準化と課題 成田雅彦,島村真己子 研究・技術計画学会第22回年次学術大会 予稿集2G17 2007年
  • Interoperability Verification for Web Service based Robot Communication Platforms, M. Narita, M. Shimamura, K. Iwasa, and T. Yamaguchi, Proceedings of the 2007 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, December 15-18,2007,Sanya, China, p1029-1034
  • RTミドルウエア+RSi 成田雅彦,山野辺夏樹,神徳徹雄 機械設計 2007年12月臨時増刊号 Vol.51 No.17 p038-043, 日刊工業新聞社 2007年
2008年度
  • Verifying a Web Service based Reliabile Robot Infrastracture Masahiko Narita, Makiko Shimamura, Sadao Yashiro, Kazunori Iwasa, Toru Yamaguchi Vol 12. No.1,p77-p84, Journal of Advanced Computational Intelligence and Informatics 2008年
  • Interoperability Verification for Web Service based Robot Communication Platforms and Contribution to the International Standards Masahiko Narita, Makiko Shimamura, Kazunori Iwasa, Toru Yamaguchi IJIA Vol. 5 No.2 pp 127-135 2008年
  • ロボットサービスイニシアチブ(RSi)の活動を通して実現したロボットサービス共通プラットフォーム仕様 成田雅彦,島村真己子,日浦亮太,山口亨 日本ロボット学会誌 Vol.26 No.7 pp 67-75 2008年
  • The 4th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence,Masahiko Narita, Makiko Shimamura, Ryota, Hiura, Toru Yamaguchi,The 4th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence pp 405-p408,2007年
  • ネットワークサービスプラットフォームを利用した実データ利用サービス,成田雅彦, 秋口忠三, 加藤由花,第26回日本ロボット学会学術講演会 予稿集3B2-08,2008年
  • ロボットサービスの可能性を広げるRSNP 2.0,成田雅彦,第26回日本ロボット学会学術講演会 予稿集3B2-02,2008年
  • Verifying Reliability Interactions for the Robot Communication Platform and Contribution to the International Standards, Masahiko Narita, Kazunori Iwasa, Makiko Shimamura and Toru Yamaguchi, 2008 IEEE Conference on Soft Computing in Industrial Applications, Proceeding of the 2008 IEEE Conference on Soft Computing in Industrial Applications,pp 281-p286 2008年
  • Realizing Interoperable Infrastructure for Electronic Business Systems and Local Government Systems, Kazunori Iwasa, Masahiko Narita, Makiko Shimamura, IFIP International Federation for Information Processing Vol. 286,pp 341-352, 2008年
2009年度
  • ロボットサービス開発を実現/支援するRSi(Robot Service Initiative)の取り組み,成田雅彦,第27回日本ロボット学会学術講演会 予稿集1J3-01,2009年
  • RSNPを利用したネットワークサービスプラットフォーム-顔認証機能の実装-,成田雅彦, 藤由花, 秋口忠三,第27回日本ロボット学会学術講演会 予稿集1J3-06, 2009年
  • RSNPのロボット側アプリケーション開発環境,秋口忠三,成田雅彦,加藤由花,第27回日本ロボット学会学術講演会 予稿集1J3-03 2009年
  • 普及期のロボットサービス基盤を目指すRSNP (Robot Service Network Protocol) 2.0の開発 成田雅彦,村川賀彦,植木美和,中本啓之,日浦亮太,平野線治,蔵田英之,加藤由花 日本ロボット学会誌 Vol.27, No.8,pp 857-867,2009年
  • Push Communication for Network Robot Services and RSi/RTM Interoperability M. Narita, Y. Murakawa, C. Akiguchi, Y. Kato and T. Yamaguchi,Proceeding of FUZZ-IEEE 2009, pp.1480-1485 2009年
  • The Network Service Platform for Real-World Data,Yuka Kato, Masahiko Narita and Chuzo Akiguchi,International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops (FINA2009) pp.55-60 2009年
2011年度
  • 個人に関わる情報の取得と運用方法の提案―家計簿システムによる購買情報の自動取得と運用方法について― 中川優里,泉井透,伊勢川暁,荒井健太郎,其田雅徳,成田雅彦,小木哲郎電子情報通信学会論文誌D Vol. J95-D No.4 pp812-824 2012年
  • ロボット技術の標準化とRSi(Robot Service initiative)の取り組み 成田雅彦, 村川賀彦日本ロボット学会誌, Vol.29, No.4, pp.37-40 2011年
  • Enhanced RSNP for applying to the Network Service Platform - Implementation of a Face Detection Function - Masahiko Narita, Yuka Kato and Chuzo Akiguchi 4th International Conference on Human System Interaction (HSI2011), Yokohama, Japan, pp.311-317 2011年
  • A Home Security Service Robot System using the Network Service Platform and its Implementation Soichiro Ushio, Kazunori Okada, Yasuhiko Kido, Tomoki Kitahara, Hidenori Tsuji, Satoko Moriguchi, Masahiko Narita and Yuka Kato 11th IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet (SAINT2011), Munich,Germany, pp. 402-407 2011年
  • ロボットとインターネットサービスの融合を実現する分散処理フレームワーク 阪口和明, 中川幸子, 大山直人, 中山央士, 五十嵐登, 角田龍太, 清水將吾, 成田雅彦, 加藤由花 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, pp.57-62 <優秀論文賞受賞>, 2011年
  • RTコンポーネントとRSNPを利用した画像処理システムの構築 岡部泉, 奥平直仁, 内藤裕幸, 名倉真史, 成田雅彦, 加藤由花 計測自動制御学会SI部門講演会(SI2011) 1K4-1 <RTMコンテストRSi賞受賞> 2011年
  • RSi-Cloud for Integrating Robot Services with Internet Services Yuka Kato, Toru Izui, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita, Miwa Ueki, Yoshihiko Murakawa and Keijyu Okabayashi the 37th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2011), Melbourne, Australia, pp.2164-2169 2011年
  • Research and Development Environments for Robot Services and its Implementation Yuka Kato, Toru Izui, Yoshihiko Murakawa, Keijyu Okabayashi, Miwa Ueki, Yosuke Tsuchiya and Masahiko Narita 2011 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2011), Kyoto, Japan, pp.306-311 2011年
2012年度
  • RSNP(Robot Service Network Protocol)を活用したPBL教材の開発 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦 産業技術大学院大学紀要 Vol.5, pp.15-20 2012年
  • A Distributed Service Framework for Integrating Robots with Internet Services Sachiko Nakagawa, Naoto Ohyama, Kazuaki Sakaguchi, Hisashi Nakayama, Noboru Igarashi, Ryota Tsunoda, Shogo Shimizu, Masahiko Narita and Yuka Kato 26th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA2012), Fukuoka, Japan, pp. 31-37 2012年
  • ロボットサービスイニシアティブのコンセプトとロボットネットワークサービスプロトコルの設計指針 成田雅彦 信学技報 CNR2011-19, pp.49-54 2011年
  • クラウド時代のロボットサービスとRSiの取り組み 成田雅彦 第29回日本ロボット学会学術講演会, 3D2-1 2011年
  • RSiによるインターネット/クラウド指向のロボットサービスのための共通仕様RSNP 成田雅彦, 加藤由花, 村川賀彦 計測自動制御学会SI部門講演会(SI2011),1J4-1 2011年
  • インターネットサービスプラットフォームにおけるロボットサービス提供手法 加藤由花, 岡部泉, 村川賀彦, 岡林桂樹, 植木美和, 土屋陽介, 成田雅彦,情報処理学会論文誌, Vol.54, No.2, pp.659-671 2013年
  • 小型ロボットを利用した簡易型RSNPロボットサービス開発環境の構築 成田雅彦, 加藤由花, 土屋陽介 産業技術大学院大学紀要 Vol.6 2012年
  • RSNPを利用したロボットサービスコンテストの開催報告 土屋陽介, 加藤由花, 成田雅彦 産業技術大学院大学紀要 Vol.6 2012年
  • A Virtual Campus Tour Service using Remote Control Robots on Robot Service Network Protocol Toshiyuki Kusu, Yuka Ito, Takaaki Kida, Tetsuya Shimada, Masahiko Takahashi, Yuta Nomoto, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita and Yuka Kato 2013 IEEE Workshop of International Conference on Advanced Information Networking and Applications (WAINA2013), Barcelona, Spain 2013年
  • An Implementation of a Distributed Service Framework for Cloud-based Robot Services Sachiko Nakagawa, Noboru Igarashi, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita and Yuka Kato 2012 the 38th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2012) , Montreal, Canada, pp.4128-4133 2013年
  • ロボットとインターネットサービスの融合を実現する分散処理フレームワークの拡張 中川幸子, 成田雅彦, 土屋陽介, 加藤由花 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理(DPS)ワークショップ, pp.257-262 2012年
  • インターネット/クラウド指向のロボットサービスのための共通仕様RSNPとRSNPコンテスト - ロボットサービスイニシアチブの活動紹介- 成田雅彦,加藤由花 計測自動制御学会SI部門講演会(SI2012)<キーノート講演> 2012年
  • モーションキャプチャデバイスを利用可能にするRSNP Gateway RTCの開発 部家翔太, 丸山智也, 村松恭子, 岡部泉, 成田雅彦, 土屋陽介, 加藤由花 計測自動制御学会SI部門講演会(SI2012)1G2-2 <RTMコンテストRSi賞受賞> 2012年
  • RSi(ロボットサービスイニシアティブ)の新アーキテクチャ 成田雅彦 第30回日本ロボット学会学術講演会, 3B1-1 2012年
  • RSNPへの高信頼メッセージングの適用 村川賀彦, 岡林桂樹, 神田真司, 成田雅彦, 岡部泉 第30回日本ロボット学会学術講演会, 3B1-6 2012年
  • ロボット技術のオープンイノベーション−Robot-OS(ROS)の戦略と我が国ロボット技術開発の方向性− 成田雅彦, 加藤由花, 中川幸子, 小川紘一 東京大学知的資産経営総括寄付講座, IAM Discussion Paper Series #27 2012年
2013年度
  • タブレット - ワンチップマイコン間の仮想シリアル通信にトライ 成田雅彦,土屋陽介,大橋修 インタフェース 2013 April号,pp.130-137 2013年
  • ロボットサービスイニシアチブのクラウドサービスへの取組み 村川賀彦, 成田雅彦, 加藤由花, 土屋陽介信学会誌 Vol.95, No.12, pp.1066-1071 2013年
  • 高橋雅彦, 土屋陽介, 成田雅彦, 加藤由花, "移動ロボットを利用した案内サービスの構築を支援するプラットフォーム環境," 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.2, 2014(2).
  • Masahiko Narita, Sen Okabe, Yuka Kato, Yoshihiko Murakawa, Keiju Okabayashi and Shinji Kanda, "Reliable Cloud-based Robot Services," the 39th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2013), Vienna, Austria, pp.8309-8314, 2013(11).
  • Kusu Toshiyuki, Masahiko Takahashi, Yuta Nomoto, Yuka Ito, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita and Yuka Kato, "An RPG-like Campus Tour Service using Remote Control Robots" the 39th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON2013), Vienna, Austria, pp.8251-8256, 2013(11).
  • Takaaki Kida, Toshiyuki Kusu, Tetsuya Shimada, Hoang Van Dung, Tran Thi Minh Chau, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita and Yuka Kato, "A Method Improving Efficiency of Remote Operation for a Virtual Campus Tour Service using Robots," the 2013 IEEE Workshop on Advanced Robotics and its Social Impacts (ARSO2013), Tokyo, Japan, pp.164-169, 2013(11).
  • 中川幸子, 成田雅彦, 土屋陽介, 加藤由花, "クラウドロボティクスにおけるロボットの消費電力を考慮したタスク分散処理," 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2013) シンポジウム, pp.3-10, 2013(7).
  • 成田雅彦, 中川幸子, 加藤由花, "ROSの展開と日本のロボットプラットフォーム戦略," 計測自動制御学会SI部門講演会(SI2013), 2G2-1, 2013(12).
  • 村上陽子, 大橋修, 加藤由花, 成田雅彦, 土屋陽介, "海外大学との国際遠隔PBL," 日本e-Learning学会学術講演会, 2013(11).
  • 成田雅彦, 加藤由花, "クラウド技術とロボットの要素技術の統合とRSiの取り組み," 日本ロボット学会学術講演会, 2D1-01, 2013(9).
  • 土屋陽介, 加藤由花, 成田雅彦, "国際共同PBLによるRSNPの国際展開," 日本ロボット学会学術講演会, 2D1-02, 2013(9).
  • 泉井透, 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦, "既存RTコンポーネントをRSNPを用いインターネット上に公開する技術の検討と環境地図作成サービスの開発," 日本ロボット学会学術講演会, 2D1-03, 2013(9).
  • 大澤秀也, 朝倉健介, 小原範子, 佐藤健, 藤田尚宏, 成田雅彦, "RSNPを利用したリアルタイム音声通信の実現," 日本ロボット学会学術講演会, 3R2-02, 2013(9).
  • Tien Hoang Nguyen et al., "An Aquaculture Area Monitoring System using Robot Service Network Protocol," 日本ロボット学会学術講演会, 3R2-03, 2013(9).
  • 成田雅彦, 加藤由花, 土屋陽介, 村川賀彦, "クラウドベースのロボットサービスの統合基盤," 人工知能学会全国大会, 3A1-NFC-03-1, 2013(6).
  • 土屋陽介,加藤由花,成田雅彦,"ベトナム国家大学およびブルネイ大学とのグローバル共同開発PBL,"教育システム情報学会,PC1-2,2013(9)
  • 亀井邦裕,児玉公信,細澤あゆみ,成田雅彦,「消費税計算のための概念モデル作成と試実装」2013-IS-125 No3
  • 亀井邦裕,児玉公信,成田雅彦,「消費税計算のための概念モデルとその継承」2013-IS-127 No2
  • 土屋陽介, 加藤由花, 成田雅彦, "ベトナム国家大学およびブルネイ大学とのグローバルPBL," 産業技術大学院大学紀要, Vol.7, pp.161-164, 2013(12).
  • 泉井透, 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦, "既存RTコンポーネントをRSNPを用いたインターネット上に公開する技術の検討と環境地図作成サービスの開発," 産業技術大学院大学紀要, Vol.7, pp.89-96, 2013(12).
  • 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦, "第2回RSNPを利用したロボットサービスコンテスト," ロボコンマガジン11月号, pp.102-103, 2013(11).
  • 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦, 加納政芳, "レゴロボを使って遠隔操作ロボットを作ろう!第4回RSNPコンテストに挑戦," ロボコンマガジン, No.88, pp.90-93, 2013(7).
  • 成田雅彦, 中川幸子, 小川紘一, "ロボット技術のオープンイノベーション(その2)- Robot-OS(ROS)のグローバル戦略と日本のロボットソフトウェア基盤開発の方向性 -," 東京大学知的資産経営研究講座, IAM Discussion Paper Series #28 2013(6).
  • 加藤由花, 土屋陽介, 成田雅彦, 村川賀彦, "レゴロボを使って遠隔操作ロボットを作ろう!第3回遠隔操作ロボットの構築," ロボコンマガジン, No.87, pp.94-97, 2013(5).
  • 成田雅彦,NHK NEWS WEB (2013/6/26 23:00) 出演し,ロボットの動向を解説
  • 成田雅彦,インターネットを活用したロボットサービスと関連技術とRSiの取り組み, RTM・RTCセミナー 9月3日,東京大学,2013(9)
  • 成田雅彦,「インターネットを利用したロボットサービスとRSiの取り組み(最新動向)」,ROBOMEC2013チュートリアル, ROBOMEC2013,2013(5)
  • 成田雅彦, "プラットフォーム戦略, " 平成 25 年版科学技術白書 コラム1-4,p.107,文科省, 2013
  • 大場光太郎,成田雅彦,小林正啓,風間博之,” ロボットを社会実装するために, ” 2013年度ロボット白書 第6章, NEDO, 2013(3)
2014年度
  • 大澤秀也,朝倉健介,小原範子,藤田尚宏,佐藤健,中川幸子,成田雅彦,RSNP拡張によるロボット制御と音声通信の統合のためのロボットサービスプラットフォーム,日本ロボット学会誌, Vol.33 No.2, 2015(3).
  • 村上陽子,大橋修,成田雅彦,加藤由花,土屋陽介,「海外大学との国際遠隔PBL」,JeLA(日本e-Learning学会)会誌 14, 103-110, 2014(7)
  • Sachiko Nakagawa, Hideya Osawa, Kensuke Asakura, Noriko Obara, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita,Web application technologies for integration of remote operation, camera image and voice communication into a cloud-based robotics platform,MECATRONICS 2014 (10th France - Japan Congress, 8th Europe - Asia Congress on Mecatronics), 2014(11).
  • 成田雅彦,中川幸子,土屋陽介,松日楽信人,加藤由花,RSiの活動に基づくネットワークを活用したロボットサービスのための非専門家向け開発フレームワーク,第15回 計測自動制御学 会システムインテグレーション部門講演会,SI2014,2014(12)【キーノート】
  • 土屋陽介, 中鉢欣秀, 成田雅彦, 3か国の大学による国際共同開発PBL,産業技術大学院大学紀要,Vol8,2014(12)
  • 土屋陽介, 成田雅彦, 鈴木昭二,RSNPコンテストの開催概要,第15回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,SI2014,2014(12)
  • 土屋陽介, Antoine Bossard, PBLによる高度専門職人材の育成,第22回職業大フォーラム,2014(10)
  • 成田雅彦,中川幸子,土屋陽介,松日楽信人,加藤由花,ネットワークを活用したロボットサービスのための非専門家向け開発フレームワークの提案,第32回日本ロボット学会学術講演会, 1G1-01,2014(9)
  • 中川幸子,稲邑哲也,成田雅彦(産業技術大学院大学),SIG-Verse を用いた RSNP シミュレーション環境の試作,第32回日本ロボット学会学術講演会, 1G1-02,2014(9)
  • 林昌純,中川幸子,成田雅彦,RSNP シミュレーション環境と応用,第32回日本ロボット学会学術講演会, 1G2-02,2014(9)【RSNPコンテスト日本ロボット学会ネットワークを利用したロボットサービス研究専門委員会賞受賞】
  • 土屋陽介, 成田雅彦,ロボットサービス統合プラットフォームとしてのRSNPの課題と仕様拡張,第32回ロボット学会学術講演会,2014(9)
  • 土屋陽介, 加藤由花, 成田雅彦,RSNPを利用したインタラクティブな見守りサービス,第28回人工知能学会全国大会,2014(5)
  • 成田 雅彦,加藤 由花,土屋 陽介,クラウドベースのロボットサービス統合基盤の1年間の進展と今後,第28回人工知能学会全国大会,2014(5)
  • 成田雅彦,佐々木智,RSNPライブラリを利用したロボットの開発実装実習,東京都立産業技術研究センター, 2015(2)
  • 成田雅彦,インターネットを利用したロボットサービスとRSiの取り組み,島根県産業技術センター2015(1)
  • 成田雅彦,ロボットサービスとプラットフォーム,ベイエリアロボティクスフォーラム,芝浦工業大学,2014(12)
  • 成田雅彦,Robotics Trend and Development of the RSi robot service, ブルネイ・ダルサラーム大学, 2014(12)
  • 成田雅彦,異なるフレームワーク間のプロセス間通信 ― RSNP を中心としたシステム間連携の手法―,産業技術大学院大学紀要Vol.8,2014(12).
  • 成田雅彦,ロボット最前線 ~ソフトウェア技術を中心として,区民大学連携講座,品川区,2014(8)
  • 加藤由花,松日楽信人,加納政芳,中村剛士,成田雅彦,ネットワークを利用したロボットサービス[II・完] ─ロボット・クラウド・スマートフォン・音声への適用─,電子通信学会会誌6月号,2014(6)
  • 成田雅彦,インターネットを利用したロボットサービスとRSiの取り組み,ROBOMECH2014, 2014(5)
  • 成田雅彦,加藤由花,鈴木昭二,村川賀彦,ネットワークを利用したロボットサービス[I]──RSNP のアーキテクチャとロボットサービスのプログラミング──,電子通信学会会誌4月号,2014(4)
2015年度
  • 成田雅彦, 泉井透, 中川幸子, 土屋陽介, 松日楽信人, 加藤由花,"ネットワークを活用したロボットサービスのための非専門家向け開発フレームワークの提案",日本ロボット学会誌,Vol.33, No.10,pp.807-817,2015
  • 亀井邦裕,児玉公信,細澤あゆみ,成田雅彦,”ビジネス系アプリケーション標準構造開発への取組み”,情報処理学会論文誌,Vol.56 No.5 1351–1362,2015(5)
  • 土屋陽介, Liyanage C De Silva, Muhammad Saifullah Abu Bakar, 中鉢欣秀, 成田雅彦, " 国際共同開発 PBL によるロボットサービス”BuddyBot”の開発", 産業技術大学院大学紀要 Vol. 9, 2015年12月
  • 成田雅彦, “情報技術者教育に於けるハードウエア教材の活用”,産業技術大学大学紀要
  • 成田雅彦, 土屋陽介,加藤由花,村川賀彦,”クラウドベースのロボットサービスの統合基盤”人工知能30巻6号(2015年11月)pp.800
  • Daisuke Nakagawa, Hiroshi Akutsu, Naoto Furuta, Kimikazu Yasuda,Kyosuke Takahashi, Mitsuo Watase, Sachiko Nakagawa, and Masahiko Narita, “Marketing system utilizing a robot and smartphone”,2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII),pp.662-667
  • Yosuke Tsuchiya, Liyanage C De Silva, Muhammad Saifullah Abu Bakar, Yoshihide Chubachi, and Masahiko Narita, “Robot Services Development by International Collaborative PBL(Project Based Learning) with Universities in Three Countries”,2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII)
  • 成田雅彦, 土屋陽介, 中川幸子, 加藤由花,村川賀彦, ”クラウドベースのロボットサービスの統合基盤の 2 年間の進展と今後”,2015 年度 人工知能学会全国 大会(第 29 回),3H3-NFC-03a-1,2015
  • 土屋陽介,成田雅彦,泉井透,”ロボットサービス統合プラットフォームのためのRSNPの仕様拡張”,2015 年度 人工知能学会全国大会(第 29 回)3H4-NFC-03b-2
  • 成田雅彦,中川幸子,土屋陽介,松日楽信人,”非専門家向け開発フレームワークを活用したロボットサービスのマーケッティングへの展開の提案”,日本ロボット学会学術講演会 2015, 3L1-01,2015
  • 松日楽信人,野見山大基,藤本一真,安田福啓,荻谷浩史, 成田雅 彦, 山口亨,”RSNPを活用したコミュニティロボティクスの提案”, 日本ロボット学会学術講演会 2015 予稿集, 3L1-02,2015
  • 佐々木智典,成田雅彦,“RSNP と RTミドルウェアを利用した移動ロボット遠隔操作 システムのシングルボードコンピュータ上での構築”, 日本ロボット学会学術講演会 2015, 3L1-04, 2015
  • 林昌純,中川幸子,成田雅彦,”プライバシーに配慮した仮想空間での見守りサービス”,日本ロボット学会学術講演会 2015, 3L1-04, 2015
  • 中川大助,阿久津裕,古田直人,安田公和,高橋恭裕,渡瀬満夫,成田雅彦,”スマートデバイスとサービスロボットの連携によるマーケティングプラットフォーム構築の試み”,【RSNPコンテスト日本ロボット学会ネットワークを利用したロボットサービス研究専門委員会賞受賞】,日本ロボット学会学術講演会 2015, 3N3-01, 2015
  • 成田雅彦,中川幸子,土屋陽介,松日楽信人,加藤由花,”RSi の活動と非専門家向け開発フレームワークと マーケッティングへの適用の試み”,2M1-1,Keynote[2],第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会
  • 松日楽信人,山口亨,成田雅彦,坂下和広,本村陽一,”共通基盤技術を 活用したコミュニティサービスロ ボットの連携研究”,2M1-2 Keynote[1],第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会
  • 古田直人,阿久津裕,高橋恭裕,安田宏和,中川大助,中川幸子,成田雅彦, “サービスロボットによるスタンプラリーサービスとマーケティングプラットフォームの研究”,情報処理学会全国大会,2015
  • 土屋陽介, 鈴木昭二, 成田雅彦, "RSNPコンテストの概要および開催報告", 電子情報通信学会技術研究報告 クラウドネットワークロボット研究会, 2015年12月 
  • 成田雅彦,”インターネットを利用したロボットサービスとRSiの取り組み2015”, ROBOMEC2015,2015/5/17
  • 成田雅彦,”Webベースのロボットサービスの展開によるビジネス構造の変革とわが国のロボット技術の無力化,そして,取るべきプラットフォーム戦略”, 国際ロボット展2015 日刊工業新聞社主催セミナー(2015/12/3)
  • 成田雅彦,“ロボットネットワークの相互接続にむけて,ベイエリアロボティクスフォーラム”, 芝浦工大,2015/10/10
  • 成田雅彦,”インターネットを利用したロボットサービスとロボットサービスイニシアティブ(RSi)の取り組み”,エンターテインメントロボットフォーラム,2015年6月24日
2016年度(2016年7月現在)
  • Sachiko Nakagawa, Hiroshi Akutsu, Yosuke Tsuchiya, Masahiko Narita, Nobuto Matsuhira, “Demonstration experiments of a robot service of stamp-rally and questionnaires for tourism destination marketing”, 1st International Conference on Enterprise Architecture and Information Systems (EAIS 2016),2016(7)
【受賞学術賞】
  • 2005/1 発明協会発明奨励賞
  • 2011/12 計測自動制御学会 SI部門主催 RTミドルウエアコンテスト RSi賞
  • 2012/11 電気科学技術奨励会電気科学技術奨励賞.
  • 2012/12 計測自動制御学会 SI部門主催 RTミドルウエアコンテスト RSi賞
  • 2013/9 ロボットサービスイニシアティブ主催,日本ロボット学会共催 RSNPコンテストにて優秀賞受賞
  • 2013/11 日本e-Learning学会学術講演会にて,日本e-Learning学会優秀賞
  • 2014/9 ロボットサービスイニシアティブ主催,日本ロボット学会共催 RSNPコンテストにて優秀賞受賞
  • 2015/9 ロボットサービスイニシアティブ主催,日本ロボット学会共催 RSNPコンテストにて優秀賞受賞
【平成27年度の取組状況】
インターネットサービス関連の研究として,ロボットサービスプラットフォーム,サイネージロボットの研究試作開発を行ない,ロボットサービスのマーケッティングへ活用を提案した筆頭論文の執筆,国際学会発表,メディアへの掲載等を行なった.

社会貢献

【社会貢献活動】
「学会活動」
  • 1998~2002 情報処理学会 オブジェクトシンポジウム プログラム委員
  • 1996~2000 ソフトウエア技術者協会 シンポジウム プログラム委員
  • 1997~2008 DOPG (旧称:分散オブジェクト協議会) Webサービス・コアテクノロジ分科会 主査
  • 2003~2006 北海道大学 ITトップガン育成プロジェクト 非常勤講師
  • 2005~ 情報処理学会 サイバーワールド時限研究専門委員会委員
  • 2007 I3E 8th IFIP Conference on e-Business, e-Services, and e-Society, September 24-26,2008 プログラム委員
「団体,審議会・委員会等」
  • 1992~1995 マサチュセッツ工科大学 Xコンソーシアム mltalk議長
  • 1994~2009 JEITA (日本電子工業振興協会) ソフトウエアプラットフォーム技術専門委員会 委員長
  • 1995~1996 Open Software Foundation日本ベンダ協議会 CDE/Motif技術検討WG議長,
  • 2000~2002 日本規格協会 ネットワークエージェント標準化調査研究委員会 第三分科会メンバ
  • 2000~2008 JCP (Java Community Process) J2EE/SE Executive Committee メンバ (US)
  • 2001~2004 ECOM (次世代電子商取引推進協議会) ebXML相互接続Sub WG 主査
  • 2003~2004 INTAP (情報処理相互運用技術協会) Webサービス委員会委員長
  • 2003~2008 ebXML アジア委員会 相互運用タスクグループ 共同議長(アジア)
  • 2004~ Robot Services Initiative 仕様策定WG 主査,
  • 2005~08 OMG (Object Management Group) ボードメンバ (US)
  • 2005~08 ECOM ebXMLによる次世代EDI促進WG 主査
  • 2005~06 NEDO (独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構) ロボットの開発基盤となるソフトウエア上の基盤整備研究評価委員会 分科会長代理
  • 2005~2008 NEDO (新エネルギー・産業技術総合開発機構) 技術委員
  • 2006~2007 SPIA (Forum on Service Platform for Information Appliances) 高信頼Web通信SIG 主査
  • 2010~ ネットワークを利用したロボットサービス研究専門委員会(日本ロボット学会) 委員長
  • 2010~2011 ISO TC104/SC2/WG8 SG6(Robot Service contents)委員
  • 2010~ ロボットサービスイニシアティブ 非常任幹事
  • 2012 RSNPコンテスト2012 審査委員長
  • 2012日本ロボット学会学術講演会プログラム委員,“RSNPを利用したロボットサービスコンテスト2012”座長
  • 2013 RSNPコンテスト2013 審査委員長
  • 2013日本ロボット学会学術講演会プログラム委員,“RSNPを利用したロボットサービスコンテスト2013”座長
  • 2014 RSNPコンテスト2014 審査委員長
  • 2014日本ロボット学会学術講演会プログラム委員,“RSNPを利用したロボットサービスコンテスト2014”座長
  • 2014人工知能学会全国 大会(第 29 回)プログラム委員,クラウドベースのロボットサービスの統合基盤”,近未来チャレンジセッション座長
  • 2015日本ロボット学会学術講演会プログラム委員,“RSNPを利用したロボットサービスコンテスト2015”座長
  • 2015人工知能学会全国 大会(第 30 回)プログラム委員,クラウドベースのロボットサービスの統合基盤”,近未来チャレンジセッション座長
  • 2015 RSNPコンテスト2015 審査委員長
  • 2015 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) プログラム委員,Network Robotics座長
  • 2015 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2015 “次世代ロボット共通プラットフォーム技術” 座長
  • 2016人工知能学会全国 大会(第 31 回)プログラム委員,クラウドベースのロボットサービスの統合基盤”,近未来チャレンジセッション座長
  • 2016 RSNPコンテスト2016 審査委員長
  • 2016日本ロボット学会学術講演会プログラム委員,“RSNPを利用したロボットサービスコンテスト2016”座長
  • 2016 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII) プログラム委員
「その他の公的社会活動」
  • OASISにおけるリライアブルメッセージング等のWebサービス技術の標準化・製品企画・自治体システムやロボットサービス等への適用推進に貢献.
  • 05年にオープンなリライアブルメッセージングの実装を経済産業省「ビジネスグリッド」プロジェクトにて開発し,オープンソースとして公開した.
  • ebXML Initiative・OASISにおけるメセージングの標準化,ebXMLアジア委員会・ECOMにおいて相互運用の実証等を通し,B2Bシステムの国際規格の作成と普及に貢献.
  • CORBA技術の国内初の製品化・アプリケーションサーバの製品化と,OMGを通した標準化,DOPGの結成・相互運用の検証による普及に貢献.
  • Unix上のGUIの製品化及び国際化・X/open, Unix International,OSFの標準化活動に貢献.特に,Xwindowの国際化機能の設計・開発にMIT X consortiumの国際化チームリーダとして参画.現在もlinuxやunixのGUIとしてworld wideで広く使われている.
【所属学協会】
電子情報通信学会,精密機械学会,日本ロボット学会,人工知能学会
【平成27年度の取組状況】
ネットワークサービスプラットフォーム研究所(所長)を通して,企業との委託研究を行った.また,学会関連では,ロボット学会,計測自動制御学会SI部門,人工知能学会等での各種委員会活動を行ない,業界関連では,ロボットイニシアチブの常任館幹事を務めた.

その他

【展示会出展】
  • JAPAN ROBOT WEEK,ビッグサイト,2014(11)
  • ベイエリアロボティクスフォーラム,芝浦工業大学, 2014(4)
【共同研究】
  • 東京都技術研究センターとの共同研究実施中(「Web経由の移動ロボット遠隔操作プラットフォームの開発」)
  • 芝浦工業大学との共同研究実施中(「民生用のロボットの実用化の研究」)
【特許取得】
  • 「個人関連情報取引管理システムおよび提供者関連情報取引管理システム」(特願2009-265691)の権利化を実現 ,2014(8)
【プレス】
  • OPIネットワークプラットフォーム研究所の活動をプレス発表(上記)し,一般紙(日経(2016.2.8),日刊工業(2016.2.3)),デジタル紙(読売新聞,朝日新聞デジタル,朝日新聞出版,毎日新聞,産経Biz,zakzak,夕刊フジ,日刊工業新聞,IoTNEWS.jp,@Press,MONOist,東京IT新聞)に掲載された.結果,本学のビジビリティの向上に貢献した.