研究科の紹介

情報アーキテクチャ専攻Master Program of Information Systems Architecture

ストラテジストコースの履修 推奨科目

  • データインテリジェンス特論
  • ビッグデータ解析特論
  • 情報インタフェースデザイン特論
  • IT 特論
  • CIO 特論
  • 標準化と知財戦略
  • 情報システム特論2
  • 情報アーキテクチャ特論2
  • サービスサイエンス特論
  • 情報ビジネス特別講義1
  • 情報ビジネス特別講義4
  • e ビジネス特論
  • プロジェクト管理特論2
  • 情報ビジネス特別講義2
  • 情報ビジネス特別講義3

システムアーキテクトコースの履修 推奨科目

  • OSS 特論
  • システムプログラミング特論
  • インターネットプラットフォーム特論
  • ユビキタスプラットフォーム特論
  • 情報インタフェースデザイン特論
  • IT 特論
  • 標準化と知財戦略
  • 情報システム特論2
  • 情報アーキテクチャ特論3
  • サービスサイエンス特論
  • 情報ビジネス特別講義4
  • e ビジネス特論
  • プロジェクト管理特論2
  • 情報システム特論1
  • ソフトウェア工学特論

プロジェクトマネージャコースの履修 推奨科目

  • コミュニケーション技術特論2
  • 標準化と知財戦略
  • 情報システム特論2
  • 情報アーキテクチャ特論2
  • 情報ビジネス特別講義1
  • プロジェクト管理特論1
  • プロジェクト管理特別講義
  • プロジェクト管理特論2
  • プロジェクト管理特論3
  • 情報システム特論1
  • 情報ビジネス特別講義2
  • 情報ビジネス特別講義3
  • オブジェクト指向開発特論
  • ソフトウェア工学特論
  • アジャイル開発手法特論

サービスマネージャコースの履修 推奨科目

  • ネットワーク特論2
  • セキュアシステム管理運用特論
  • IT 特論
  • CIO 特論
  • 情報システム特論2
  • 情報アーキテクチャ特論2
  • サービスサイエンス特論
  • プロジェクト管理特論1
  • プロジェクト管理特論2
  • 情報セキュリティ特別講義1
  • 情報セキュリティ特別講義3
  • 情報システム特論1
  • 情報ビジネス特別講義3
  • クラウドサーバ構築特論

テクニカルスペシャリストコースの履修 推奨科目

  • システムプログラミング特論
  • ネットワーク特論2
  • ネットワークシステム特別講義2
  • 情報セキュリティ特論
  • データベース特論
  • ビッグデータ解析特論
  • クラウドインフラ構築特論
  • 情報セキュリティ特別講義1
  • 情報システム特論1
  • フレームワーク開発特論
  • ソフトウェア工学特論
  • 情報セキュリティ特別講義2
  • セキュアプログラミング特論

グローバルスペシャリストコースの履修 推奨科目

  • An algorithmic approach to functional programming
  • データインテリジェンス特論
  • 情報インタフェースデザイン特論
  • English technical writing
  • IT 特論
  • 標準化と知財戦略
  • 情報アーキテクチャ特論3
  • 情報ビジネス特別講義1
  • 情報ビジネス特別講義4
  • e ビジネス特論
  • プロジェクト管理特論1
  • プロジェクト管理特論2
  • 情報ビジネス特別講義2
  • 情報ビジネス特別講義3
  • アジャイル開発手法特論
  • 国際開発特論
  • 国際経営特論

事業アーキテクトコースの履修 推奨科目

  • 経営戦略特論 *
  • スタートアップ戦略特論 *
  • マーケティング特論 *
  • リーダシップ特別講義 *
  • IT ソリューション特論 *
  • コンセプトデザイン特論 *
  • 事業アーキテクチャ特論 *
  • 事業アーキテクチャ研究 *
  • 事業アーキテクチャ設計 *
  • 情報インタフェースデザイン特論
  • IT 特論
  • CIO 特論
  • e ビジネス特論
  • 標準化と知財戦略
  • 情報アーキテクチャ特論2
  • 情報システム特論2
  • 情報ビジネス特別講義1
  • 情報ビジネス特別講義4
  • サービスサイエンス特論
  • プロジェクト管理特論1
  • プロジェクト管理特別講義
  • 情報ビジネス特別講義2
  • 情報ビジネス特別講義3

*から5科目以上選択。
ただし、修了要件として認められるのは10単位まで。