研究科の紹介

創造技術専攻Master Program of Innovation for Design and Engineering

教員紹介

吉田 敏

教 授

吉田 敏

Yoshida Satoshi

研究室:261-a

yoshida-satoshi[at]aiit.ac.jp
メール送信時は[at]を@に変えてください

【オフィスアワー】
1Q:〔金曜〕 〔20:15-21:15〕
2Q:〔水曜〕 〔17:00-18:00〕
※この他の時間も事前連絡で調整可能な場合あり

プロフィール

【学歴】
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
【学位】
博士(工学)
【職歴】
東京大学生産技術研究所准教授を経て現職

教育

【担当授業科目】
イノベーション戦略特論、技術経営戦略特別演習、技術経営特論、ものづくりアーキテクト概論(分担)、イノベーションデザイン特別演習1・2、事業アーキテクチャ特別演習1・2
【平成28年度の取組状況】
本学の教育担当内容の他に、東京大学大学院工学系研究科において2つの講義の非常勤講師を部分的に担当し、また、英国大学の博士課程の研究指導を部分的に担った。これらにより、当該研究分野の指導に関し、立体的に体系化しながら指導する方向を模索しながら、教育活動を行ってきている。

研究

【専門分野】
イノベーション戦略、技術経営理論、人工物設計論、建築設計・生産システムの構築
【研究キーワード】
設計プロセス、アーキテクチャ
【研究業績・著書・論文・その他それに準じる業績】
  • 『Beyound Innovation -イノベーションの議論を超えて』、(編著)前田正文(共著)柘植綾夫、北澤宏一、田中耕一、吉田敏 他全18名、丸善プラネット、2009
  • 『技術経営 -MOTの体系と実践』、(編著)吉田敏、(共著)武市祥司、富田純一、森下有、ロバート・ファール、鎗目雅、理工図書、2012
  • 『建築ものづくり論』、(共著)藤本隆宏、野城智也、安藤正雄、吉田敏、有斐閣、2015
【平成28年度の取組状況】
  • 国内外の研究者約10名、国内企業約6社と、製品やサービスの創造に関する継続的な学術的議論を進めており、29年度からまとめ始め、発表していく方向となっている。

社会貢献

【所属学協会】
日本建築学会、日本感性工学会
【平成28年度の取組状況】
国土交通省、文部科学省、外務省の6つの委員会に有識者委員として所属し、貢献した。また、日本建築学会、日本建築事務所協会連合会においても、理事や委員会主査などを担い、貢献してきた。