研究科の紹介

創造技術専攻Master Program of Innovation for Design and Engineering

第10回デザインコンテスト開催のお知らせ
【10月24日(月) ~ 11月25日(金)】

第10回デザインコンテスト

 本学の創造技術専攻が取り組む「感性と機能を融合したものづくり」への理解を深め、未来のデザインプロフェッショナルを発掘・育成することを目的として、新しい製品やサービスにつながるデザインを募集する第10回デザインコンテストを実施します。(国内に加え、アジア14か国に公募地域を展開するインターナショナルなコンテストです)

 応募方法等詳細については、募集要項をご覧ください。

応募受付期間

平成28年10月24日(月) ~ 11月25日(金)【郵送及びメール必着】

公募テーマ

「つたえる」 Keyword:Communication

 海外からの旅行者や観光客が増えているなか、東京都にたくさんの人が集まるようになってきました。つたえたいこと、つたえなければならないこと、それをどのようにつたえるのかなど、“つたえる”には、さまざまな意味があります。
そこでこの“つたえる”というテーマのもとに、感性デザインと機能デザインの知識を駆使して、新しいコンセプトをもった創造的で合理的な実現性の高いモノを提案してください。

応募作品

上記の募集テーマに基づいた、新規なアイデアに基づく作品で、未発表のものに限ります。
なお、作品は実現性があり、2~3年後の技術で製品化可能なものを考えてください。

※ 1人(1グループ)1点に限ります。1人で複数のグループに所属するなど二重に応募することはできません
※ 作品は、A3のパネル1枚(縦長・片面)で表現してください

応募資格

(1) 産業デザインに関心のある日本全国の大学院、大学、短期大学、高等専門学校(本科・専攻科)、高等学校、専門学校の学生
(2)APEN※1 加盟大学が所在する国の高等教育機関に在籍する学生
(3)社会人((1)の大学等を卒業後3年以内)※2

※1 Asia Professional Education Network(アジア高度専門職人材育成ネットワーク)。大学(大学院)教育における高度産業人材開発方法として優れたPBL型教育を発展させ、かつアジアに普及することを目的として、本学が主導して2011年に設立した国際組織。現在、14か国(日本/中国/韓国/ベトナム/カンボジア/インドネシア/タイ/マレーシア/ラオス/シンガポール/フィリピン/ブルネイ/ミャンマー/インド)の大学が加盟している。
※2 2014年3月以降に上記大学院等を卒業したもの(2014年3月卒業者を含む)

最優秀賞 1点(賞状、副賞30万円相当)
佳作 若干(賞状、副賞5万円相当)

(源泉徴収額含む)

第9回デザインコンテスト最優秀賞

Sandwich the time

【第9回デザインコンテストテーマ】
「はさむ」
【作品タイトル】
Sandwich the time
【氏名/所属】
﨑山 祥 / 京都造形芸術大学 2年(応募当時)

過去の受賞作品

(肩書は当時のものです)

第1回デザインコンテスト

第2回デザインコンテスト

第3回デザインコンテスト

第4回デザインコンテスト

第5回デザインコンテスト

第6回デザインコンテスト

第7回デザインコンテスト

第8回デザインコンテスト

第9回デザインコンテスト