研究科の紹介

第1回 ITとデザインエンジニアリング ソリューションコンテスト開催のお知らせ
【10月23日(月)~11月10日(金)】

 産業技術大学院大学は、専門的知識と体系化された技術ノウハウを活用して、産業の活性化に資する高度専門技術者を育成する公立の専門職大学院です。情報アーキテクチャ専攻は、情報システムの設計・開発・運用の現場で活躍できる「情報アーキテクト」というプロフェッショナルの育成に、また、創造技術専攻はデザインエンジニアリング分野の拠点となることを目指し、感性と機能を融合した開発を主導できるプロフェッショナル「ものづくりアーキテクト」の育成に取り組んでいます。これら未来のプロフェッショナルを発掘・育成することを目的として、新しい製品やサービスにつながるソリューションを募集するコンテストを実施します。

応募方法等詳細については、募集要項をご覧ください。

応募受付期間
平成 29年 10月23日(月) ~ 11月10日(金)【郵送及びメール必着】

テーマ

「東京の防災」
 東京は、国際的なスポーツ大会を控え、国内外から観光客を誘致する活動が高まっています。本コンテストでは、様々な人が東京に集中する中で、特に大都市の防災に焦点を当て、東京に居住する人、訪れる人、また、外国人・高齢者・障がい者等、様々な背景を抱える誰もが活用できる東京の防災のソリューションを募集します。コンセプトは自由です。サービス、情報処理、モバイルディバイス、ものづくり、感性デザイン、機能デザインの知識を駆使して、新しいコンセプトをもった創造的で合理的な実現性の高い防災についてのソリューションを提案してください。平時も利活用できるよう配慮していただければ幸いです。

応募作品

上記の募集テーマに沿った、新規なアイデアに基づく作品で、未発表のものに限ります。
なお、作品は実現性があり、2~3年後の技術で製品化可能なものを考えてください。
※1人(1グループ)1点に限ります。1人で複数のグループに所属するなど二重に応募することはできません。
詳細は募集要項をご確認ください。

応募資格

  1. 日本全国の大学院、大学、短期大学、高等専門学校(本科・専攻科)、高等学校、専門学校の学生
  2. APEN※1 加盟大学が所在する国の高等教育機関に在籍する学生
  3. 本学の入学条件を満たす社会人※2
  4. 上記(1)~(3)の資格を満たす学生及び社会人で構成されるグループ

※1 Asia Professional Education Network(アジア高度専門職人材育成ネットワーク)。大学(大学院)教育における高度産業 人材開発方法として優れたPBL型教育を発展させ、かつアジアに普及することを目的として、本学が主導して2011年に設立した国際組織。現在、14か国(日本/中国/韓国/ベトナム/カンボジア/インドネシア/タイ/マレーシア/ラオス/シンガポール/フィリピン/ブルネイ/ミャンマー/インド)の大学が加盟している。
※2 詳細は本学学生募集要項の「2 出願資格」を参照ください。

・最優秀賞   1点(賞状、副賞30万円相当)
・佳作     若干(賞状、副賞5万円相当)
(源泉徴収額含む)

後援(予定)

東京都、品川区、大田区、荒川区