図書館のご案内

図書館 利用案内(学生・教員)

利用資格

 本学の学生、教職員、その他館長が許可した者

利用手続き

 登録手続きは特にありません。学生証が図書利用カードを兼ねていますので、必ず学生証を携帯して来館してください。

入 館

 入館時に、図書館入り口のゲートで学生証をかざしてください。入館ゲートのロックが外れます。
 学生証を忘れた方は、カウンターに声をかけてください。

開館時間(授業期間中)

  • 平日 9:00~23:00

  • 土曜 9:00~19:00

休館日

 休館日は、日曜日、国民の祝日、蔵書点検期間、年末年始の一定期間及び臨時の休館日です。臨時の休館日については、その都度掲示板、Webでお知らせします。

貸 出

  • 15冊以内4週間借りられます。休業期間中は、貸出期間が延長になります。
    原則として、禁帯出資料・研究室用図書・受入日より30日以内の雑誌、新聞は貸出ししません。

  • 貸出は学生証と本を一緒にカウンターに持参し手続きをしてください。

  • 学生証がない場合には貸出できません。

  • 必要な図書が見つからない場合は、カウンター係員に相談してください。

返 却

 カウンターに返却図書を持参し、手続きをしてください。図書館入口横のブックポストに返却することもできます。 (AV資料は不可)

延長貸出

 資料に予約が入っていなければ、一回に限り延長可能です。返却日までにカウンターに資料と学生証をお持ち下さい。
 図書館OPAC(蔵書検索システム)のリクエストサービスでも延長手続が行えます。

複 写

 図書館所蔵の図書・雑誌・新聞に限り、著作権法の範囲内で複写することができます。
 館内にある専用コピー機をご利用下さい。
 なお、図書館内での資料の複製は次の条件で可能となっています。

  1. 1. 調査研究を目的とすること

  2. 2. 公表された著作物の一部分のみであること

  3. 3. 定期刊行物に掲載された各論文その他の記事は、刊行後相当の期間を経たものに限ること
    (相当の期間とは、次号が既刊となったもの、または刊行後1ヵ月を経たもの等)

  4. 4. 複写部数は一人につき一部のみであること

  5. 5. 再複写は許されないこと

利用上の注意

  • 静粛を保ち、他の利用者の迷惑になる行為はおやめください。
    (携帯電話は必ず電源を切って入館してください。)

  • 館内での飲食は禁止です。

  • 図書及び備品は、汚損や破損のないように大切に取り扱ってください。
    貸出図書は、必ず期間内に返却ください。延滞した場合は、貸出停止の罰則があります。

  • 貴重品は手元から放さず、自己管理をしてください。

  • その他、係員の指示に従ってください。

他の図書館の利用

 本学図書館にない文献を他大学から取り寄せたいときは、カウンター係員にご相談ください。

購入希望申込み

 図書館で所蔵してほしい図書がある場合は、購入希望申込みをカウンターに提出してください。ただし、リクエストされた図書が購入できない場合もあります。

OPAC(蔵書点検システム)

  • 図書館の蔵書が検索できます。学外から利用するにはログイン用ID/パスワードが必要です。
    また各自の貸出状況確認やWEBでの延長手続きを利用するためには個人用ID/パスワードも必要になります。

  • 個人用ID/パスワードは入学時に通知いたします。忘れた場合は、カウンターまでお問い合わせ下さい。

図書館OPAC(蔵書検索システム)