革新的な教育の枠組み

学生生活支援

 学生の皆さまに快適な学修環境を提供するため、本学では、多彩な学生生活支援メニューをご用意しています。

経済支援

 本学では、日本学生支援機構の奨学金のほか、独自のさまざまな奨学金を用意しています。また、経済的理由により授業料の納付が困難な学生に対しては授業料減免制度があります。さらに、本学の専攻については、教育訓練給付金制度の利用が可能です。

 このほか、長期履修制度、AIIT単位バンク制度など、経済的負担を軽減する各種制度も用意しておりますので、是非、ご活用ください。

AIITポータル

 本学では、大学独自のポータルサイト「AIITポータル」を用意しており、学生一人ひとりにアカウントが与えられています。休講情報等、本学から学生に対する通知等は、ポータルサイトから確認することができます。

 また、ポータルサイトから講義支援システムにログインすることができ、講義のビデオ録画の視聴や講義に関する質問、演習課題の提出等を自宅や外出先から行うことが可能です。

オフィスアワー

 本学では、専任教員ごとにオフィスアワーが設定、公開され、各専任教員が履修及び授業内容などに関する相談を研究室で直接行うことができます。授業の中でわからなかったことやさらに深く知りたいことなどを、是非、お気軽にご利用いただき、学修の成果をさらに高めてください。なお、メールやSkypeを利用した相談も可能です。

自習スペース

 本学には、複数の自習スペースがあり、また、専用の貸し出しノートPCを用意しています。また、学内に無線LAN設備を整備していますので、個人で所有する端末も利用することができます。

 自習スペースは、授業期間中、平日は22時まで、土曜は19時までご利用いただけるほか、必要に応じて、日曜・祝日等もご利用いただけます。

 また、このほか、附属図書館を利用することができ、書籍や電子ジャーナルの閲覧を行うことが可能です。

個人用ロッカー

 本学では、学生一人ひとりに、一箇所ずつ、鍵付きのロッカーを用意しています。

健康管理

 本学の学生には、年1回、定期健康診断を実施しており、必要に応じて、健康診断書を発行することが可能です。また、保健室において、授業期間中に、月1回程度、学校医が来校し、健康相談などを行っています。このほか、正面玄関に自動体外式除細動器(AED)を設置しており、突然の心停止などの緊急の事態に対応が可能です。

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

 学研災は、教育研究活動中(正課・学校行事・課外活動及び通学中)の災害に対する補償制度で、急激かつ偶然な外来の事故による身体の傷害に対して保険金が支払われます。

 学生教育研究災害傷害保険(学研災)の加入について、事務室で随時受け付けています。 詳しくは、(財)日本国際教育支援協会のホームページ(http://www.jees.or.jp/)をご覧ください。

スタッフ

 本学の事務室は、授業期間中、平日は22時まで、土曜は19時まで開室しており、証明書等の発行を行うことができます。

 また、学内システムに関するスタッフも常駐しており、相談等に対応しています。